新規開拓とリピート率アップに向けた、集客アイデア33選

店舗にかぎらず、新規開拓とリピート率のアップは、集客方法によって効果が異なります。

割引なども良いですが、それらの方法もあるのです。

今回は、新規開拓とリピート率アップ(常連客へのアプローチ)に分けて、集客アイデアを33個集めてみました。

季節ごとにできる集客アイデアは下のリンクで紹介しています。

季節に合わせた、39個の集客アイデア

もくじ

新規開拓の集客アイデア

1、話題のニュースをブログで取り上げる

テレビやインターネットで話題となっているニュースについて、ブログで取り上げて、それをツイッターやフェイスブックで告知して、アクセス数を増やす。

ホームページやブログのアクセス数を増やして、問い合わせや来店をうながす。

2、ユーチューバーをYou Tubeで取り上げる

You Tubeでユーチューバーを取り上げることによって、再生回数増加を狙う。

3、○周年キャンペーンでお友達をつれてきたら、抽選できる

○周年キャンペーンとして友だちを連れてくると、抽選のくじがひけるというキャンペーンです。若干経費がかかりますが、飲食店で常連客が多い場合、使いやすい。

4、いい顔フォトコンクール

お客様の「いい顔」をフォトコンクールとしてお店にしばらく飾ります。フォトコンクールに出展してくれるだけで何かプレゼントを進呈。

投票期間を決めて、お客様に一番良い写真を投票してもらい、最後にプレゼントを進呈。

お客様の声もたくさん集められて、一石二鳥。

5、女子会応援チケットをプレゼント

女子会をもっと盛り上げるために、割引チケットを配布。コツは一人にたくさん配布することで、友だちに分けてくれること。

それによって新規客を増やすことが狙い。

6、インスタグラムに動画を投稿する

インスタグラムは、女性向けの集客ツールとして活用できる。そこに女性スタッフからメッセージを動画で投稿する。

7、ツイッターで趣味色の強いイベント告知を打つ

ツイッターは、趣味の情報を手に入れることに使っている人が多い。そこで趣味の集まりなどのイベントを考え、それをツイッターで拡散する。

告知のときだけ、ツイッターを使っても効果は少ないので、常日頃からツイッターを使っている必要がある。

8、SEOで上位表示がたやすいワードで次々1位を取っていく。

上位表示が簡単なワードをたくさん1位を取る。そうすることで、露出を上げていく。ライバルがいない市場となる

9、広告費の安いミニコミ誌を使う

普段あまり広告が載らないミニコミ誌に広告を出す

10、大学生の発行している新聞に広告を出す

大学生の発行している新聞は、大学によっては集客の穴場となる。

11、ニュースレターを、知り合いのお店に設置する

オーナーおすすめのお店などを掲載したニュースレターを、地域の仲の良いお店などに置いてもらう

12、フェイスブック広告に動画を使う

広告費の安いフェイスブック広告に、動画を掲載する。動画は、インパクトが強く訴求力が高くなる。

13、You Tube広告を使う

You Tube広告を若い層に向けて使う。

14、お客様とのツーショット写真をフェイスブックに投稿する

口コミを促進させるために、お客様とのツーショット写真をフェイスブックに投稿する。

15、ホームページの申し込みフォームにフェイスブックのコメントを掲載する

ホームページの申し込みフォームの下部に、フェイスブックに書かれたお客様のコメントを掲載する。

16、ホームページのお申込みフォームやトップページに動画を掲載する

お申込みフォームやトップページに、挨拶の動画や商品説明の動画などを掲載する。

17、ステップメールを使う

ステップメールを使って、数回に渡ってメールを送り、売り込んでいく

18、無料モニター申し込みフォームを作る

ホームページに無料モニター申し込みフォームを作り、集客する

19、異業種の会社や個人と、ネット上でコラボする

異業種の企業とコラボする。ツイッターでもフェイスブックでもYou Tubeでも何でもよい。コラボの方法も会社間で打ち合わせをする。

20、地方FM、ネットラジオに出演する

ネットラジオや地方のFMなどの番組に出演する

リピート率アップ

21、飲み会の団体予約で、日本酒やワインを一本プレゼント

飲み会の団体さんに対して、日本酒やワインなどの普段あまり飲まないものをプレゼントする。

一度飲んでもらえると、次も頼みたくなるニーズを狙う。

22、「無料お試しクーポン」を告知する

普段あまり出ない商品やサービスの無料クーポンをLINEやメールマガジンで告知する。常連客向け。

23、ボードゲームで買ったらクーポンゲット

黒ひげ大脱出などのゲームで高得点を取ったら、クーポンをプレゼント

24、成績優秀者にプレゼント

成績優秀者に、高い品物をプレゼントする。高い品物ほど人に話したくなるので、紹介が生まれやすくなる。

25、常連客に、個人的な手紙と招待券を送る

常連客のなかでも購入額の最も多いお客様に、オーナーやスタッフが好きなレストランなどの招待券を送る

26、購入額の多いお客様向けに、出張○○でサービスをおこなう

店舗型のビジネスの場合、出張でお客様のご自宅などでできないか考えてみよう。

27、LINEスタンプを活用する

LINEスタンプを、LINEアットで配信する。

28、お礼はがきを書く

ご来店していただいたお客様に手書きのお礼はがきを書く。

29、暑中見舞いや年賀状などを書く

常連客に暑中見舞いや年賀状を一部手書きで書く。手書きはすべてでなくても良い。

30、誕生日にクーポンやキャンペーンを送る

常連客の誕生日にクーポンやキャンペーンを送る

31、休眠客に合計5通のはがきを送る

3日、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月と、案内はがきを送り、5通かぎりでやめておく。

32、休眠客に最後のキャンペーンを送る

しばらく足が遠のいているお客様に、これが最後のキャンペーンとして、5通目に、はがきを送る

33、指定した服装で来た人を割引とする

月に一度、ハロウィンでなくても、指定した服装で来たお客様を割引対象にする

集客アイデアは、無制限で出すことができる

集客アイデアは、単なるアイデアですので、無制限に出すことができます。しかし、実現できるものや効果のあるものは、案外限られてきます。

当然やってみないと分からないものが大半でしょう。

まずは、アイデアを出し尽くします。そのあと、大量のアイデアを実現できるもの、効果のありそうなものなどに分けていきます。

そのなかで、やっていくものを決めましょう。

取り組むと決めたら、しばらくは続けましょう。それでも効果が出ない場合は、改善を重ねましょう。

すぐには出ないものがほとんどだという気持ちで取り組むことで、やがてある時期を境に効果が出てきます。

それが集客の細かいアイデアです。

集客アイデアが効果の出る場合とは?

集客アイデアで効果の出るものは、業種や地域や会社によって異なります。

知り合いの会社で効果があったアイデアが、あなたの会社でも確実に効果が出るかといいますと、そうではありません。

まずは、そのままやることです。改良したものをやってみても効果が上がらないことがあります。そのままやって効果が出なかったら、改良していきましょう。

まとめ

今回は、集客アイデアを新規開拓用とリピート率アップ用で分けて、ご紹介しました。

中には、非常に細かいものもありますが、少しでも参考になれば幸いです。

ネット集客ノウハウを、無料で提供するメールマガジンはこちらをクリック

関連記事

特集記事

TOP