ブログ集客セミナーの良い点と心配な点

メガネをかける女性

弊社も時々、ブログ集客セミナーを開催していますが、ブログ集客セミナーには良い点、心配な点があります。

良い点は、アクセスアップの根本的な知識が学べる、ブログで集客できるようになれば、あらゆるビジネスの集客が楽にできる、などがあります。

心配な点は、そのブログ集客セミナーでは、どこまでを教えてくれるのか?自分ができるようになるのか?などです。

これらを見極めるには、どうしたらいいでしょうか?今回は、それらの見極め方を含めて、ご紹介いたします。

ブログ集客セミナーの良い点

DSC_0033

ブログで集客できるようになる。企画力や、ある程度のSEOの知識、ある程度の時間がかかることを事前に分かっていれば、中小企業やフリーランスの方にとって、これほど便利な集客方法はないでしょう。

この集客方法を伝えるセミナーの良い点は、どんなところにあるのでしょうか。

1、アクセスアップの根本的な知識が学べる

なぜアクセスがアップするのか?の根本的な知識が得られます。これは、リスティング広告(PPC広告)などを勉強しても同じですが、ユーザーがなぜホームページにアクセスするのか?どういう心理でアクセスするのか?が身を持って知ることができます。

2、ブログを書くだけで問い合わせが来るようになる

問い合わせを増やすためのブログの書き方があり、会得すると、ブログを書くだけで問い合わせが増えるようになります。

ターゲットを決めて、そのターゲットが欲しい情報を分かりやすく書くのがポイントなのですが、これを継続しておこなうと確実に問い合わせが増えます。

3、あらゆるビジネスの集客が楽にできる

ブログを使った集客方法が分かれば、大抵のビジネスで、集客できるようになるでしょう。

つまり、あらゆるビジネスにおいて集客で悩む必要が無くなるのです。ビジネスを立ち上げる時、誰かがブログを書いて行けばいいのです。

ブログ集客セミナーの心配な点

1、自分にはできない方法かもしれない

ブログを書いて集客する方法は、誰でもできる方法でこそ価値があります。難易度の高いノウハウの場合は、宝の持ち腐れとなる場合があります。

たとえば、SEOの高度な知識が必要だったり、高い文章力が必要だったり、htmlの深い知識が必要だったりです。そんなノウハウだと、会得するのに時間がかかり、他の集客方法を選択した方が短期間で成果が出るかもしれません。

2、小手先のテクニックかもしれない

確かにアクセスは上がるが、一時的なものだったり、問い合わせが増えるような見込み客を集められなかったりした場合、いくらアクセスが上がっても、ちょっと価値がないように思えます。

問い合わせを増やすためにアクセスを上げるのですから、問い合わせが増えないアクセスをいくら集めても意味がありません。

またグーグルが賢くなれば効果がなくなるようなテクニックは、長期的に見て非効率です。

3、自分の事業に当てはまらないかもしれない

自分の事業では不可能な方法だと、セミナーを受ける意味がありません。たとえば、スマホの新情報などをマメにブログに書いたり、毎日10記事、短い文で構わないから、時事ネタを書くなど。

確かにアクセスは上がるかもしれませんが、自分の事業に興味を持ってくれるユーザーが集まらない方法もあります。

ブログ集客セミナーの見極め方

1、セミナー講師のプロフィール

まず、セミナー講師の人となりを確認しましょう。例えば、過去に営業経験があれば、実際の現場を知っているからこそ、参加者の役に立たないセミナー内容にはしないはずです。(そんなことをしても、リピートにつながらないからです。)

また、元営業マンが考えた手法なら、Webプログラマーが考えたような高度な知識や技術なども必要ないと思います。

2、実績

実績の確認は、必須です。特に具体的な数字の確認と、その数字を実現した方法がどういったものであるか?可能ならば確認しましょう。

3、方法論のチェック

2の実績に関連して、方法論がある程度公開されているなら、確認しておきましょう。その方法に納得ゆくなら、参加しても良いと思います。

まとめ

ブログ集客セミナーの良い点と心配な点をご紹介いたしました。ブログ集客ノウハウを手に入れれば、集客が楽になるのは間違いありません。

ぜひ良いセミナーに当たることを願っております。

関連記事

特集記事

TOP