LINE公式アカウント(旧LINEアット)をパソコンで使う方法

お知らせ

LINEアットは、スマホのアプリをインストールしてはじめるツールです。

LINEアットには、スマホだけでなく、パソコンからも操作可能です。

パソコンから操作するには、専用の管理画面がありまして、そこから操作できます。

今回は、それをご紹介します。

※LINEアットは、2019年夏くらいから、LINE公式アカウントとなります

動画でサクッと取得

パソコンで使う管理画面について解説した動画です。

パソコンからLINEアットを使うには?

LINEアットのパソコン用管理画面のことを、LINEアットマネージャーと言います。

管理画面URLはこちらです
https://admin-official.line.me/

LINEアット→LINE公式アカウントに変わったあとは、管理画面の名称も変わります。

2019年4月の情報によりますと、LINE公式アカウントマネージャーという管理画面となるようです。

※URLも変わりそうです。

管理画面の使い方、見方

LINE公式アカウントマネージャー(LINEアットマネージャー)が画像の通りで、左にメニューが並んでいます。

大きなメニュー

  • 1、メッセージ作成
  • 2、ホーム投稿
  • 3、1対1トーク(チャット)
  • 4、メッセージ
  • 5、ホーム
  • 6、クーポン・イベント作成
  • 7、ショップカード
  • 8、アカウントページ
  • 9、統計情報
  • 10、アカウント設定
  • 11、契約情報

それぞれ説明していきます。

1、メッセージ作成

新規のメッセージ(一斉配信)が作成できます

2、ホーム投稿

ホームというタイムラインに、投稿できます。

3、1対1トーク(チャット)

いわゆるチャット機能です。個人でLINEを使うときによく使う、例の機能です。

LINEアットでは、1:1トークと呼ばれていましたが、LINE公式アカウントに統合リニューアルされた時、「チャット」という名称に変更されました。

4、メッセージ

メッセージ一覧の画面が表示されます。予約や配信中のメッセージ、下書きや配信済みのメッセージが一覧で表示されます。

上の画像のように、

・投稿一覧
・新規作成
・自動応答メッセージ
・キーワード応答メッセージ
・友だち追加時あいさつ

など、小さなメニューが表示されます。

友だち登録時に自動で配信されるメッセージ設定は、「友だち追加時あいさつ」で編集可能です。

自動応答メッセージやキーワード応答メッセージは、自動応答モードをオンにしている時に使える機能をここで設定できます。

5、ホーム

これまでのホーム投稿や予約したもの、下書きしたものが確認できます。

6、クーポン・イベント作成

クーポンや抽選ページ、リサーチ(LINEアットのみ)などが作成、確認できます。

新しく作ったり、これまでのものを確認できたりします。

7、ショップカード

ショップカードを作成、編集できます。

8、アカウントページ

アカウントページでは、上の画像のように

・カバーデザイン
・プラグイン表示設定
・アカウント紹介
・アクセス
・基本情報
・メニュー/アイテム
・写真
・経歴、ディスクグラフィ
・求人情報

など、小さなメニューが表示されます。

アカウント紹介では、LINEアットのホームに表示される紹介写真とプロフィール紹介文が編集できます。

他に、メニューや基本情報や、ログの変更やカバー画像やボタンの変更がこちらで編集可能です。

9、統計情報

統計情報では、友だちの増減や友だちの属性(男女や年齢層)、ホーム投稿のページビューなどが確認できます。

10、アカウント設定

アカウント設定では、基本設定というプロフィール写真やアカウント名などが編集できます。

また、友だち登録ができるQRコードや友だち追加ボタンのhtmlソースが用意されていて、コピペできます。

ログインユーザー管理や、Messaging API設定もこちらで可能です。

11、契約情報

契約情報が確認できます。プリミアムIDや有料プランへの変更などです。

まとめ

今回は、LINE公式アカウント(旧LINEアット)をパソコンから操作するための管理画面についてご紹介しました。

この情報が少しでも参考になれば嬉しいです。

関連記事

特集記事

TOP