SNSのプロフィールは、影響力高めるのに大事

SNSはプロフィールが大事ということをご紹介します。

SNSのプロフィールとは?

SNSのプロフィールとは、フェイスブックとか、Twitterとか、インスタグラムなどの自己紹介文章や写真のことです。

経歴やこれまでにやってきたところなどを掲載しています。

このプロフィールは、非常に大事ですが、どういうところが大事なのでしょうか?

SNSのプロフィールがなぜ大事なのか?

なぜSNSのプロフィールが大事なのでしょうか?

基本的に、情報発信とは、

  • 何を言うか?
  • 誰が言うか?

この2つのポイントが基本となります。

この「何を言うか?」は、古代の時代から現代まで、言っていることのベースは、ほぼ変わらず、時代に合わせて枝葉の部分が変わっているだけです。

あとは、SNSによって、伝え方のテクニックで細かく修正がされている感じです。

つぎに、「誰が言うか?」です。

「誰が言うか?」が大事

この「誰が言うか?」が影響力に差を生みます。誰かが言うのと自分が言うのでは、影響力が変わってきます。

つまり、自分が言って周りに影響を与えられるようにならないといけないのです。

同じことを言っても、言う人によって、影響力が変わります。

そのために、プロフィールが大事になるということですね。

影響力を高めるには、セルフブランディングが重要となります。

セルフブランディングとは?

セルフブランディングとは、他者に自分のことを分かってもらうためのブランディング活動のことです。

この活動には、自己紹介、他者紹介などがあります。

自己紹介の一部が、SNSのプロフィールがあるというわけです。

自己紹介には、経歴などを掲載するプロフィール文章以外にも、プロフィール写真などもあります。

自己紹介以外の紹介について説明します。

他者紹介は、口コミにつながる

自己紹介以外には、他者紹介があります。他者紹介とは、口コミが含まれます。

口コミを起こすには、もちろん、自己紹介がベースとなっていて、なおかつ、商品力や営業力なども関わってきます。

これらが合わさって、他者紹介となっていきます。

つぎに、他者紹介をうながすにおいて、どんな感じでいておけばいいのか、考えてみましょう。

人間性はありのまま

あまり自分を良く見せすぎても、このネット社会ではどこかでバレてしまいます。

ある程度盛るのは良いですが、盛りすぎは禁物です。

できれば、ありのまま、できるだけ普通にしておくのも良いかと思います。

プロフィール文章はどんな風に書けばいいか

プロフィール文章は、自分で自分を紹介する、自己紹介文です。あまり自分を良くみせすぎないように、注意しましょう。

一つの方法として、事実だけを掲載しておく。経歴だけを簡単に書いておく。

これらによって、自己紹介は簡潔に書いておくのも良いでしょう。

良く見せるのは、他者紹介にまかせておいて、自己紹介は簡潔にしておくという方法ですね。

事実だけを書いておくことで、印象をアップさせるという感じですね。

まとめ

誰が言うか?を高めるSNS運用が、これからの時代においては、求められていきます。

そのためのプロフィール文章ですが、あまり良くみせすぎようとせず、ありのままに事実のみを簡潔に書いておくほうが良い印象となるかと思います。

どうしても良くみせる必要があるなら、他者紹介に力を入れましょう。知り合いに積極的に紹介してもらえるように、お願いしていくのです。

どちらにしましても、SNSが力を持つ時代、他者評価が大事になる時代です。今のうちに、SNSの運用について、少しでもノウハウを蓄積してきましょう。

関連記事

特集記事

TOP