使用ツールごとに考えた、ホームページのアクセスアップ方法

お知らせ

スーツを着ている女性

ホームページのアクセスアップ方法は、数えればきりがないほど、無数に存在します。

その中で、効果が大きいものもあれば、効果が小さくても、費用がかからないものもあります。

今回は、使用ツールごとのアクセスアップ方法について、ご紹介いたします。

アクセスアップの最重要ポイント

アクセスするユーザーのタイプを2つに分類します。新規訪問者とリピーター(再度訪問者)です。常に新規訪問者だけでは、アクセスは上がりますが、売上には貢献しないアクセスとなってしまいます。

リピーターを増やすアクセスアップでなければいけません。

リピーターを増やすには、

1、まとまった情報がある
2、役に立つ情報がある

などの点が必要です。

この2つの点があることで、訪問頻度が増えて売上も上がっていきます。

ブログをやっている人

ブログをやっている人は、さきほどの2つの点を意識して、ブログを書いていきましょう。また、タイトルに検索で上位表示させたい言葉を入れることが非常に重要です。

あと、ページ数やブログの情報量、つまり文字数もある程度の量が必要です。文字数が400文字以下だと、それほど有益な情報ではないだろうという観点から、検索エンジンの評価は上がりづらくなります。

フェイスブックをやっている人

Facebookを使ってのアクセスアップは、ユーザーにどれだけ魅力的な内容がホームページにあるかをアピールしないといけません。

ホームページでブログを書いていれば、その紹介、お知らせをアップするだけでも良いのですが、ホームページで公開できるような情報がない場合は、他から魅力的な情報を持ってこないといけません。

つまり、興味深い、役立つ情報を探してきて、それをFacebookで紹介していくのです。

たとえば、エステサロンを営んでいるのなら、

「肌荒れの原因はこんなところにあった」
「5秒で眠れる画期的な睡眠方法」
「加齢にまけない肌作り」

など、これらのような内容は、検索すれば無数に出てくると思います。

それらの中から、あなたが役立つ思われる内容を定期的に紹介していきます。その際、短いコメントも入れて紹介することで、ユーザーがコメントしやすくしましょう。

ファイルを持つ女性

ホームページしかない人

ホームページしかない場合は、web制作会社にページ作成を頼むか、ブログをホームページのなかに組み込んでもらうかを依頼するのが一番です。

しかし、どちらも費用がかかり、特にページ作成のほうは、1ページあたり、1万から2万円かかりますので、100ページ作ると100万〜200万円かかります。ページ作成でアクセスアップを図っていくには、最終的に数百ページ必要ですので、そうなると、費用が膨大になります。

ですので、できればブログで書いた方がいいです。

ツイッターをやっている人

ツイッターだけしかやっていない場合は、ホームページのアクセスアップは、非常に手間がかかります。

お店でツイッターをやっている方は、お店の写真やメニューの紹介などをつぶやくのが定番ですが、劇的には効果は出ません。ツイッターで効果を出すには、どれだけ興味を引くことをつぶやけるかにかかっています。

しかし、これはものすごい手間で、しかも、ツイッター利用者は若者が大多数なので、そことマッチしないと、あまり効果が出ません。

アクセスアップには手間がかかる?

簡単にアクセスアップできる方法は、広告を出すことです。一気にアクセスがやってきます。しかし、アクセス数に応じて、費用も大きくかかってきます。正比例で費用がかかります。

費用をかけることなく、アクセスを上げるには、手間がどうしてもかかります。タイトルに上位表示させたいキーワードを入れることは必須です。

pixta_12646172_S

そもそもアクセスアップとは?

アクセスアップとは、ホームページにお客様を集めてくることで、見込み客となってくれる人も含まれます。集めてくるには、ホームページに到達する道を作ってやらなければなりません。

道は多く作れば、それだけアクセスを上がりますし、数少ない道でも、一つ一つが太い道でしたら、アクセスは大量のものとなりでしょう。

つまり、そこはホームページの戦略しだいというわけです。

関連記事

特集記事

TOP