イケダハヤトさん、ブログから離れてnoteで記事を注力と宣言。

お知らせ

2016020902

一昨年、東京から高知県へ移住した、あの有名なブロガーイケダハヤト先生が、記事を書く場をとうとう「ブログからnoteへ移す」と発表されました。

東京から高知へ移住された時に続いて、ブログからnoteへ移住されたのですね。これからは、プロブロガーではなく、プロnoter(ノーター)だね!

有料の方が「コンテンツが面白い」というのは、おそらく稼いだお金を投資できるから面白い企画ができるという意味なのでしょう。これからどんな企画が生まれるのでしょうか^^;

かと言って、すべてをnoteに書くのではなく、ブログも更新は毎日続けていくらしいのです。内容が薄くなる感じらしいですね。。

noteでも、ブログと同じように無料公開できるし、更新が止まるわけではないようなので、何か他の目的が見え隠れする宣言でした(笑)

http://www.ikedahayato.com/20161231/54371351.html

2016020901

イケダハヤトからのお知らせです。

当面、「有料マガジン」に注力します。

何度かアナウンスしておりますが、これからはコンテンツを「有料化」していきます。

6年近く「無料」で記事を公開してきたのですが、有料にしたほうが、面白いコンテンツが作れるんですよ。

そう、有料のほうが「コンテンツが面白い」んです。これ超大事なポイントでございます。お金のために課金するというかは、コンテンツをブラッシュアップするために課金するイメージです。

そんなわけで、最近はnoteのほうに記事を突っ込んでいます。ブログも毎日更新する予定ですが、こっちは「一筆書き」的な記事が中心になります。

日常の雑記、がっつり編集した記事、がっつり書き込んだコラム、長文ノウハウなんかは、すべてnoteで有料販売しております。

noteとは

URL:https://note.mu/

文章、写真、音楽、動画などを気軽に投稿し、作り手とフォロワーが簡単につながるサービスです。これまでのSNSと何が違うのか?一言で言うと、誰でも自由にコンテンツを投稿でき、なおかつ特定のコンテンツに課金システムを導入できる点だと思います。

コンテンツに対して今のところ100円から1万円の課金をおこなうことができるので、クリエイターにとっては、報酬をフォロワーから直接フィードバックできる仕組みがすでに出来上がっています。

こちらの課金システムは、スマホ料金を支払っているのであれば、そちらから支払いが落とせるので、よくあるクレジットカードによる支払いだけじゃないこともメリットとしてあると思います。

noteの支払い方法についてのページURL
https://note.mu/faq#3-7

サービス開始当初は、クレジットカード決済のみでした。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/miyazakitomoyuki/20140407-00034314/

noteがさらに拡大していくかどうかですが、間違いなくさらに拡大していくでしょう。

芸能人、ミュージシャン、ネットのインフルエンサーの方々が続々参戦されているからです。もちろんどこかで飽和するかもですが、検索エンジンに強い、機能的な支払いシステム、誰でも投稿できるなどの強みが素晴らしい。

一方、noteのスマホアプリは、不具合の声がよく聞こえてきまして、結構問い合わせとかしても運営の人が「今から調査します」みたいな返答で、結構いい加減な運営みたいですので、これからその辺は要注目です。

noteで稼いでいる人

ブロガーであり作家でもある、ネットで有名な「はあちゅう」さんは、Synapseという有料サロンサービスで、月に280万円以上稼いでらっしゃるらしいのですが、noteでは60万円以上は稼いでるんじゃないかと推測できます。

他にも色々いらっしゃるので、またの機会に加筆します。

関連記事

特集記事

つちや たけし

つちや たけし

食品卸に在籍中、WebとDMを活用した集客方法で大手量販店・食品スーパーを年間10社獲得、Web業界へ。SEOとダイレクトマーケティングを使った集客方法をベースに、中小企業・個人事業主を中心に集客支援として10年間活動。これまでに1000社以上の集客案件を扱う。最近はYou Tubeにも取り組む。難しいことを分かりやすく伝えることを得意としています。

最近の記事

  1. お店のネット集客は、何からはじめるべきか。結論ーグーグルマップ登録から

  2. 個人フリーランスにホームページ制作を依頼する場合の注意点

  3. ラクできる!ぜんぶやってくれるホームページ制作会社を探すには?

  4. ホームページとサイトの違いを知っておくと、WEB集客の話もしやすい

  5. 【無料】手間をかけないグーグルマイビジネスのはじめ方

  6. 本当に売上が上がるメルマガの書き方、作り方

  7. フェイスブックにちらばる感想をまとめる方法

TOP