ブログを運営して集客するには、文章が下手だと難しい?

お知らせ

▼▼チャンネル登録を押すと、最新の情報を得られます。▼▼

ブログ集客は、ブログを書いてお客様を集める集客方法です。この集客方法は、文章が下手だと難しいか?についてご説明したいと思います。

結論としましては、文章力があるにこしたことがないですが、文章力がないと集客できないかと言うとそうでもありません

ブログを書くというのは、文章を商品として売ってビジネスにするのではなく、商品やサービスを伝えるための伝達手段にすぎないと言うわけです。

それが作家やライターさんのような文筆業と言った文章を書く人との違いなのかなと思います。

商品やサービスをしっかり伝えられるような書き方さえ会得していれば、文章力は無くても集客は可能ということですね

文章が上手いとは?

文章が上手いと言うのは、読みやすく面白い文章が書ける力だとここでは定義します。

それよりもブログ集客に必要なのは、情報です

情報とは、何が書かれているかということです。楽しめて読みやすい文章よりもむしろ、どんな内容を伝えるか、こちらの方がブログ集客においては重要です。

もちろん読みやすさは必要ですが、表現の上手さなどはライターさんや作家よりも必要ないんじゃないかなというわけです。

文章力というよりも、セールス文章力

文体や文章力よりも、どんな情報を伝えるのかがブログ集客にとって重要です。

ただ、そうは言っても大きな意味での文章を書く力は必要です。それをここでは、セールス文章力と定義します。

セールス文章力というのは、自社の商品やサービスを販売することができる文章力のことです。

商品やサービスの魅力をしっかりと伝え、販売することができる力がブログ集客には必要です。

文章が下手でも上手くても、販売するための情報をしっかりと伝えるテクニックは身につけなければいけません。

セールス文章力のようなテクニックをまとめます

ブログ集客では、どんな文章力が必要なのでしょうか。

ホームページにアクセスを呼び込んでくる道は、SEO、広告、ソーシャルメディアと3つに分けるとします。

この3つの道、経路を強化するにあたっても、文章力が重要なのですが、この文章力は、文体というより情報力と言えます。

情報力とは、何を伝えるかということです。これをはずしていると、どれだけ文章が上手くても、アクセスは増えませんし、集客も上手くいかないです

情報力と言うのは、マーケティング力と言った方がイメージが湧きやすいですね。

マーケティング力がしっかりしていれば、文章力が無くても、ブログ集客は上手くいきます。

ソーシャルメディアで使うライティングテクニック

ソーシャルメディアのフェイスブックで主に使うテクニックとして、「自分の気持ちを短い言葉で伝える」と言うテクニックがあります。

このテクニックは、フェイスブックで集客するにあたっては、ぜひ持っていた方がいいものです。できれば必須です。

どういう事かと言いますと、インターネットは基本的に文字でのやり取りがメインとなります。

文字でのやり取りが多くなると、声や顔の表情、体の動きなどがないので、どうしても冷たい印象を与えてしまいます。

そこで文字のやり取りの中で、どうやって自分の気持ちを伝えるのかが重要となってくるわけです。

文字のやり取りでも気持ちを伝える方法はいくらでもあります。顔文字を使うこともその一つですね。

まとめ

ブログ集客は、文章が下手だと難しいかと言いますと、そうではありません

文章を上手く書く力はあるにこしたことはないですが、それよりもむしろ、どんな情報を伝えるかが、ブログ集客にとっては重要です。

ブログ集客において、文章はあくまでも商品やサービスを伝えるための伝達手段にすぎず、商品やサービスの魅力をしっかり伝えられる力の方が重要となります。

文章力よりも、マーケティング力を磨くことで、ブログ集客はもっと上手くいくというわけです。

またソーシャル運用においては、「自分の気持ちを短い言葉で伝える」テクニックがあれば、集客もより上手くいきます。

声や顔の表情がない、文字のやり取りだけでは、どうしても冷たい印象を与えてしまうので、自分の気持ちを文字で表現できるテクニックがあると、スムーズにコミュニケーションできることですね。

ブログ集客が上手くいくように文章を書こうとするなら、どんな情報を書くかに力を注ぐ方が、より上手くいくようになると思います。

ぜひがんばってください。

関連記事

特集記事

TOP