ホームページを作るだけでは、売上は上がらない

▼▼チャンネル登録を押すと、最新の情報を得られます。▼▼

刺激的なタイトルになってますが、結構、本当のことです。

「ホームページを作るだけでは、売上は上がらない」という結論からですが、仮に以下の3つのものをくらべたとします。

1、会社の設立
2、お店の開業
3、ホームページの作成

この3つをやろうと考えた場合、どんなことを考えるのか?をそれぞれ考えてみます。

会社を作る場合は?

会社を作るとなれば、まず事務所を作る場所を考えます。駅前に作るのか、郊外に作るのか、駐車場はどうするのか。

つぎに、人員、つまり、営業や事務員はどうするのかを考えますよね。どんな営業を入れるのか?どんな人脈を持っている営業にするのか。

あとは、事務所のレイアウト、机はいくつ入れるのか、会議室はどうするのか。

などを考えると思います。

お店を作る場合は?

お店を作るとなれば、まずメニューを考えますよね。どんなものを提供するのか。どんな品揃えにするのか。つぎに、内装やレイアウトを考えます。

どんな雰囲気にするのか、導線はどう作るのか。棚や壁紙はどうするのか、ソファーやテーブルは必要なら、どんなものを設置するのか。

そして、スタッフの配置、人員の振り分け、どんなトークや接客をしてもらうのか、などを考えると思います。

ホームページを作る場合は?

ホームページを作るとなれば、まずデザインを考えるでしょう。どんな色にするのか、デザインのテイストはどんな感じかなどです。

つぎに文章や写真を考えます。文章は、どんなことを書くのか、誰が書くのか。写真は、どんな写真を載せるのか、誰が撮影するのか、などですね。

あとは、システムも考えると思います。ショッピングサイトにするのか、問い合わせフォームは必要なのか、ブログをどうするのか、無料ブログにするのか、自社サイト内に作るのか。

作るという作業だけで、売上を上げるという作業をおこなっていない

ここまでの内容は、作るという作業だけで売上を上げる活動は行っていないのです。

たとえば、お店の場合、作っただけではお客様は来ないことが多いですよね。まずは、看板や店頭の告知、店前看板や呼び込みなどが必要ですよね。

そして、チラシやビラ、ポスティングなども、業態や地域の雰囲気によっては、必要です。この活動は、集客活動と言って、どんなお店でも考えると思います。

普通の会社も同じです。会社というか事務所を作っただけでは、お客様がやってくることはないですよね。テレアポ、紹介、展示会に参加、異業種交流会に参加などの営業活動が必要ですよね。

ホームページにも営業活動が必要です

これらと同じように、ホームページも作っただけで、お客様がやってくることはごくまれです。ホームページの場合は、会社やお店の活動と同じく、アクセスを増やす活動が必要となります。

具体的には、どういうことかと言いますと、ホームページにやってくる道、IT用語で言いますと、リンクを沢山作ることが必要となります。

たとえば、検索エンジンからやって来れる道、これはSEOとか、ブログ集客とかで、検索エンジンからの道をつくります。

また、広告も同じです。検索エンジンに広告を出す「リスティング広告」「グーグルアドワーズ」「プロモーション広告」、スーモやホットペッパービューティーなどのポータルサイトへ広告を出すなどです。

ツイッターやフェイスブックなどに取り組むことも、同じです。ツイッターやフェイスブックには、膨大な量のアクセスがありますから、それの数%がホームページにやってくることを見込んで、ツイッターやフェイスブックをやるわけです。

ホームページを作っただけで、やってくるお客様の数は?

ホームページを作っただけで、お客様がやってくることゼロではありません。

弊社は、これまで1000サイトほどホームページを作成させていただいておりますが、そのうち、10%以下ですが、ホームページを作っただけで、お客様がやってきたサイトがあります。

つまり、残りの90%のサイトは、確実にアクセスを増やす必要があると思います。

まとめ

ホームページを作っただけでは売上が上がりません。弊社の経験では、作っただけで売上が上がるのは、10%以下ですので、残り90%のサイトは、アクセスを増やす活動が必要となります。

会社とお店をくらべた場合でも、作っただけで営業活動をしないで売上が上がることは稀なので、作ったあとの営業活動、つまりアクセスを増やす活動をやっていきましょう。

ネット集客ノウハウを、
無料で提供するメールマガジンは
こちらをクリック

関連記事

特集記事

TOP