スマホをビジネスで使うときに役立つ情報をまとめてみました。

スマホは、オンラインゲームができるくらい高性能で、いわゆる小さなパソコンです。

今回は、スマホをビジネスで使う場合、どんな使い方ができるのか?をまとめてみました。

スマホをビジネスで使うと、生産性がアップする?

私は、ここ数年間、合計3台のスマホを使って仕事をしていますが、その経験からしますと、スマホを仕事に最大限使ったほうが生産性がアップすると考えています。

スマホとノートパソコンを持ち歩いていますが、移動中は主にスマホでお客様とのやり取りをおこなっています。

また、SNSも移動中はスマホでやっています。SNSにアップする写真や動画は、スマホのカメラを使っていたりします。

何が言いたいか?と言いますと、「スマホなしでは仕事ができない」感じとなっていまして、これはもう時代の流れかなと言う風にも感じられます。

パソコンの前に座る時間が取れない社長さん、オーナーさんでも、移動中のちょっとした時間に、SNSをやることはできるのではないかなと。

それだけスマホは仕事の生産性、仕事の効率をアップさせるには欠かせないものとなっていますので、今回ご紹介する内容が当たり前になっているのかなと思います。

仕事柄、お客様からスマホの操作方法やスマホのアプリについて、ご質問をいただくことが多く、自分で調べたりしますので、少しはスマホについて詳しくなった面があります。これについていつもご質問いただくお客様に感謝です^^

まずは、仕事で使うスマホにはどんなものが良いのか?をご紹介していきます。

仕事で使うスマホは、どんな風に選んだらいい?

下のYou Tube動画では、仕事で使うスマホの選び方を説明しています。

仕事で使うスマホの選び方のポイントは、

・どこのメーカー
・セキュリティ
・どのアプリ

などがあります。

スマホの操作画面は大きく分けると、2種類しかありません。iPhoneとアンドロイドです。

どちらを使うか?で、どの会社のスマホを使うか?が決まってきます。

iPhoneならアップル一択ですし、アンドロイドなら複数のメーカーがあります。

それぞれiPhoneにはiPhoneの良さがあり、アンドロイドにはアンドロイドの良さがあります。

基本的には、iPhoneのほうが購入費か高くつきます。アンドロイドのほうが安いです。

また、iPhoneの方が一般的にセキュリティが高いと言われています。

セキュリティを考えると、iPhoneのほうがいい?

iPhoneとアンドロイドを比べて、どちらがセキュリティが強固であるのか?を考えますと、一般的にiPhoneのほうがセキュリティは強固であると言われています。

理由は、ソースの公開にありまして、アンドロイドの開発元はグーグルで、グーグルはアンドロイドの開発ソースを無料で公開しています。

一方、iPhoneのOSは、IOSと呼ばれるものです。こちらの開発元はアップルで、アップルはIOSの開発ソースを公開していません。

公開しているデメリットは、脆弱性が明確に分かってしまうことがあります。IOSは公開していないので、脆弱性が分かるまでに時間がかかります。

他にもサンドボックスを使用している点、ハード端末もアップルが開発していて垂直管理が可能である点なども挙げられます。

※必ずしもアンドロイドのセキュリティが低いと言ってるわけではありません。もちろんアンドロイドでも十分使用できます。

どのスマホにするか?が決まりましたら、念の為おさえておいたほうがいいスマホの基本機能を紹介しますね。

スマホの基本機能

意外と知られていないスマホの基本機能をYou Tube動画で説明したのが、こちらです。

スマホの基本機能として、文字の大きさを変えられたり、よく使う単語を登録できるのは、ご存知でしょうか。

これは、iPhoneでもアンドロイドでも可能です。

ホーム画面も拡大できたり、テキストを読み上げてくれる機能なども備わっています。

普段はあまり使いませんが、知っておければ役立つことが少しはあるかなと思います。

他にスマホの充電器について、下の動画で説明しています。

スマホの充電器は、アンドロイドは共通、iPhoneは独自

アンドロイドのスマホ充電器は、ほとんどが共通で使えるので、あらゆる場所に置いておける使い方ができると思います。

iPhoneは、独自の規格で、アンドロイドのスマホは使えません(使うならアタッチメントが必要)。

スマホの充電器以外に、便利なことって、テザリングがあります。

下のYou Tube動画では、WIFIがない環境で使えるテザリング機能について説明しています。

テザリングは、ノートパソコンやタブレットを外出先で使う際に便利です。知っておくと得ですね^^

あと、スマホ購入について。

中古スマホ購入の注意点

スマホは中古でも買えますが、中古スマホを物色するときに知っておいた方が良い点を、動画で撮影してみました。

中古スマホの注意点は、下のようなことです。

・修正やメンテナンスは、保証がついていない場合がある
・電池の持ちが悪い
・付属品が揃っていない
・未払いとなっているスマホ
・SIMカードのタイプを確認

上のような内容が、すべてのスマホに当てはまるわけではなく、上のような可能性があるので、確認しましょうって感じです。

中古スマホ販売店がしっかりしていますと、上のようなことはすべて確認できますし、一部対応済みのものが販売されていると思います。

安く買えることが中古スマホの魅力の一つですが、そのために上のようなリスクがあることをご理解くださいませ^^

スマホで撮影した動画をパソコンに送るには?

つぎに、下の動画では、スマホで撮影した写真をパソコンに送りたい場合の操作方法について、You Tube動画で説明してみました。

スマホからパソコンに画像を送る方法は、大まかには下のような感じです。

・ドロップボックスを使う
・グーグルドライブを使う
・メールで送る
・ラインで送る
・iCloudを使う

スマホをパソコンにつなげる方法以外で、代表的な方法を挙げてみました。その他にもたくさんの方法があると思います。

スマホ同士で写真を送るには?

下の動画では、パソコンではなくて、スマホ同士で写真を送る場合の方法を説明しています。

最後は、スマホで料理をきれいに撮影するコツ動画を紹介します。

スマホで料理をきれいに撮影するコツ

スマホを店舗で使うとき、それで注文をもらう方法もあります

例えば、各テーブルにスマホ一台ずつ置いて、それで注文をもらう方法はいかがでしょうか。

実際、これを取り入れて、効率をアップさせている蕎麦屋さんがあるようで、下のブログで紹介されています^^

【中の人からの情報追加】厨房とLINEでやりとりするお蕎麦屋さんが斬新すぎる
https://www.landerblue.co.jp/43937/

まとめ

スマホをビジネスで使う時に役立つ情報をまとめてみました。

手元にあるスマホを駆使することで、集客の効率や効果がアップすることは間違いありません。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

ネット集客ノウハウを、無料で提供するメールマガジンはこちらをクリック

関連記事

特集記事

TOP