ホームページに動画の埋め込みって、どうやったらいいの?

お知らせ

2548860_1

ホームページに動画を埋め込む方法で一番おすすめなのは、You Tube(ユーチューブ)にアップロードした動画をホームページからリンクする方法です。

ファイル自体はYou Tubeにあるためレンタルサーバーの性能を問わずに動画を公開できます。

と言いますのは、動画はレンタルサーバーにアップロードしてしまうと、サーバーのディスク容量や転送量の制限があるため、表示されなくなる場合があります。

アクセス数が増加するにつれて、転送量の制限のために表示されなくなります。

そのため、You Tubeをおすすめするのです。You Tubeなら、動画ファイル自体はサーバーにないので、転送量の制限を気にすることなく動画をアップロードできます。

どんなものが動画にむいているか?

言葉で説明するより、動画を見せる方が伝わりやすいものなら、動画もアップしておくのが良いでしょう。ただし、ユーザーが音声を聞ける環境でないことを考慮して、動画と文字の両方を用意しておくコンテンツも有りだと思います。

具体的には、

マジック(手品)
運動、動作
音楽
声を伝える
スピーチ
インタビュー

などでしょうか。

ビジネスで動画を使うには?

ビジネスで動画を使うには、動画の方が相手に伝わりやすいことを考慮します。また、多くの動画をアップしておくことによて、見込み客を育てることも可能です。

お客様に見てもらう動画って?

商品を実際に使っているところ
お客様へのインタビュー
セミナー風景
店舗の紹介

これらを動画で撮影してアップしておくと、お客様との距離がグッと近づくと思います。

顧客サポートに動画を使う

新商品のご紹介
購入商品の使い方
パソコンなど機械の操作方法
スタッフの挨拶

顧客サポートに動画を使うことによって、言葉では伝わりづらいことが、よりお客様に分かりやすく伝わります。

スタッフの業務効率化に動画を使う

社内の業務内容を動画で撮影し、それをアップロードしておきます。新入社員などに新しく業務内容を教える時に、動画を見せながら説明しておけば、新入社員は内容を忘れたら動画を見るので、何度も教える必要がなくなります。

つまり、ノウハウの共有が容易になり、業務効率化につながります。

動画の撮影方法

動画の撮影方法ですが、簡単に撮影するなら、iPhoneやAndroidなどのスマホで撮影できます。スマホで撮影したものをパソコンに取り込むだけです。

インタビューやセミナーなどの動画は、ビデオカメラを用意した方が良いですが、家庭用のビデオカメラでも大丈夫です。

マイクは、できれば、別途で購入した方がいいでしょう。パソコンのデスクトップ画面を撮影するには、専用のキャプチャソフトを購入する必要があります。

動画の編集方法

動画を編集するためには、専用のソフトが必要です。最近のウィンドウズなら、無料で使えるムービーメーカーと言ったソフトが入っているはずです。

簡単な編集ならそれでできます。ソフトの使い方は慣れるまでが大変ですが、慣れると案外簡単にできます。少しこだわった編集がしたいなら、Power Directorなどのソフトがおすすめです。

自分のレンタルサーバー内に動画を設置して埋め込むには?

html5なら「video」タグを使います。


<video src=“douga.mp4" width="600" height=“400" autoplay loop><video>

このように書いて、サーバー内に「douga.mp4」というファイル名で動画を設置します。動画はmp4形式を想定しています。

また、mp4が再生できないブラウザの場合も想定して、複数の動画データを用意する場合は、下記のように書きます。


<video src=“douga.mp4" width="600" height=“400" autoplay loop>

<source src=“douga.webm">
<source src=“douga.ogv">
<source src=“douga.mp4">

</video>


こう書くことによって、3タイプの動画ファイルを指定しています。こうしておくとブラウザが再生できる形式で再生されるようになります。

また「object」タグを使うやり方もあります。詳しくはこちらを参照してください。


<a href="http://www.tohoho-web.com/html/object.htm" target="_blank">http://www.tohoho-web.com/html/object.htm</a>

まとめ

ホームページに動画を埋め込むなら、You Tubeに動画をアップロードして、そのリンクをホームページに埋め込むことをおすすめします。

動画は、iPhoneなどのスマホで撮影したり、家庭用のビデオカメラで撮影したもので大丈夫です。撮影した動画データを編集するには、ウィンドウズに無料で入っているムービーメーカーなどのソフトを使えば簡単な編集なら問題なしです。

・御社のホームページが集客できるか?無料診断

あなたのホームページで集客できるか?を、先着3名さままで無料で診断いたします。

下のLINEアットに友だち追加して、「ホームページの無料診断を希望」とメッセージお願いします。

関連記事

特集記事

TOP