SEOが伸び悩んでいるブログ書いている人必見!You Tubeが、簡単SEO対策になる理由

お知らせ

今は2018年11月ですが、最近ますますYou Tubeなどをはじめとした、動画サービスが台頭してきています。

最も早く動画サービスの先陣を切ってきたものの一つ、You Tube(ユーチューブ)は現在、グーグルのグループ事業として運営されています。

そういう事業ポジションを理解してYou Tubeを見ると、検索エンジン対策に使えるということがよく分かります。

私は、1年半くらい、You Tubeをサボっていたましたが、ここ最近本腰を入れて投稿を続けています。

おかげさまでサボっていた時期があった割には、現在登録者数が1800人を超えています。ありがとうございます^^

私のYou Tubeチャンネルはこちらです

動画の本数も530本を超えていますが、この本数をこなす中で、いろいろな実験をしてきました。

自分で実験をしてきた中で発見したこととして、You Tube(ユーチューブ)をやると、SEO対策になることがあります。

今回は、このことをご紹介いたします。

You TubeをやるとSEO?どういうこと?

どういうことかを言いますと、You Tubeをやると、You Tubeの動画ページが検索エンジンの検索結果に表示されやすくなるということです。

自社のホームページが上位表示されるわけではない

たまに誤解があるのは、You Tubeに動画をアップして、その動画を自社のホームページに組み込めば、自社のホームページが上位表示されると言うことです。

これは誤解だと思います。

これまで何度も実験していますが、これだけで特に自社のサイトページが上位表示されたという意識はないです。それだけで上がったフシはないですね。

You Tubeは、よく検索エンジンに表示されます。

You Tubeは、検索エンジンに表示されやすいと言われています。

その根拠ですが、実際に試してみてもそうだと思いますが、たとえば、下のようにSEOエキスパートのカンファレンスでもそう述べられています。

下のページは、イギリスでおこなわれたBrightonSEO 2018のキーノートスピーチをSEOの専門家で有名な鈴木さまがレポートしてくださったものです。

SEOの未来は検索結果の中にある

SparkToro の CEO、Rand Fishkin(ランド・フィッシュキン)さまがスピーチされた内容です。

https://www.brightonseo.com

このスピーチのなかで、これからのSEOの競争相手は、他のサイトだけではなく、グーグルの提供する情報との争いになると述べられています。

動画はほぼすべてYou Tubeの動画ばかりが検索結果に出てくると言われています。実際、そうですよね。

これは、You Tubeがグーグルのグループ会社であるからと、SEOの専門家も考えています。

つまり、動画が検索結果に出ることになっていて、しかも、You Tubeの動画が優先的に表示されるようになっているというわけです。

さらに、You Tubeをやることで、もっと良いメリットがあります

それは、ブログよりもはるかに簡単に上位表示が取れるのではないか、ということです。つまり、ブログよりもSEOがラクという意味です。

ここからは私の経験を述べさせていただきます。

You Tubeを使えば、ブログよりも上位表示が簡単になる

たとえば、下↓のキーワードで検索しますと、私のYou Tube動画が表示されます。

「LINEアット 使い方」
「フェイスブック 使い方」
「ツイッター 使い方」

       
↓「LINEアット 使い方」の検索結果↓

↓「フェイスブック 使い方」の検索結果↓

↓「ツイッター 使い方」の検索結果↓




順位は、10位前後とだいぶ下のほうですが、1ページ目にぎりぎり表示されることは間違いありません。

また、他のページは文字情報だけで、動画は私の動画だけです。それでクリックされやすいようでして、実際、再生回数もそこそこ稼いでいます。

他にも下↓のキーワードでも、私のYou Tube動画が検索結果に表示されています。


↓「LINEアット メリット」の検索結果↓



このキーワードの場合、順位は、2位です(スマホから検索した場合)

ブログを使って上位表示を狙った経験があると分かっていただけると思いますが、上のキーワードで表示を狙った場合、難易度が低くても結構手間がかかります。

(ちなみに、「LINEアット 使い方」の月間の平均検索ボリュームは390です)

それが、You Tubeなら、約10分の動画を1本アップするだけです。ブログと違って、大量の動画は現時点では必要なく、動画は1、2本あれば、SEOは効くようです。

※ブログと同じで、大量に動画を量産したほうがSEOが強くなる傾向もあるようですが、今のところブログほど、その傾向は強くないです。

どれくらいの人が、You Tubeにやってくるのか?

画像は、わたしのユーチューブへ来られる外部サイトのベスト7です。

このうちの34%が、グーグル検索エンジンからやって来ています。

私のYou Tubeは登録者数が1800人くらいなので、大した視聴回数ではないですが、1ヶ月で約700人がグーグルの検索エンジン経由で来られています。

ちなみに、ヤフーからも15%ほどやってきています。ヤフーもグーグルと同じようにYou Tubeが表示されやすくなっています。

(ヤフーは検索エンジンのアルゴリズムをグーグルから借りているためにそうなっていると推測されます)

You Tubeをはじめることが、SEO対策になる

You Tube(ユーチューブ)をやると、検索エンジンにYou Tube動画が出やすくなっているので、自分の動画が視聴されやすくなり、それがSEO対策となります。

You Tube動画を埋め込んだホームページやブログページ自体が上位表示されやすくなるわけではありませんが、別の形でSEOとなることが、海外カンファレンスのスピーチ内容からも明らかです。

また、ブログを書いてSEO対策するよりも、You TubeをやってSEO対策するほうが時間や手間がかからないことから、SEOがラクであるという側面があります。(キーワードや時期によって異なる可能性あり)

これからのSEOは、グーグル自体も競争相手の一つとして考えて、さまざまな方法を使って検索結果に、自社や自分を掲載させていくことを考えるべきでしょう。

You Tubeをはじめる方法

売上が上がるYou Tube講座

一からYou Tubeをはじめられる手順をお伝えします 弊社のチャンネル登録者数は1,800人を突……

関連記事

特集記事

つちや たけし

つちや たけし

食品卸に在籍中、WebとDMを活用した集客方法で大手量販店・食品スーパーを年間10社獲得、Web業界へ。SEOとダイレクトマーケティングを使った集客方法をベースに、中小企業・個人事業主を中心に集客支援として10年間活動。これまでに1000社以上の集客案件を扱う。最近はYou Tubeにも取り組む。難しいことを分かりやすく伝えることを得意としています。

最近の記事

  1. お店のネット集客は、何からはじめるべきか。結論ーグーグルマップ登録から

  2. 個人フリーランスにホームページ制作を依頼する場合の注意点

  3. ラクできる!ぜんぶやってくれるホームページ制作会社を探すには?

  4. ホームページとサイトの違いを知っておくと、WEB集客の話もしやすい

  5. 【無料】手間をかけないグーグルマイビジネスのはじめ方

  6. 本当に売上が上がるメルマガの書き方、作り方

  7. フェイスブックにちらばる感想をまとめる方法

TOP