スマホ機種変更するときの、LINEアット移行の手順



スマホを機種変更したとき、LINEアットは新しくアカウントを作成しないといけないのか?について説明いたします。

結論から言いますと、LINEアットは、個人LINEのメールアドレスとパスワードさせあれば、新しいスマホへそのまま引き継ぐことができます。

↓You Tubeでも説明いたしました↓

個人LINEを引き継ぎできれば、LINEアットも可能

個人のLINEを引き継ぎできれば、LINEアットも引き継ぎできます。もし個人LINEを引き継ぎしなければ、LINEアットのパソコン管理画面もしくはLINEアットのアプリからログインできなくなります。

新しくLINEのアカウントを作成しないといけなくなります。

そのために機種変更をする前に必ず個人LINEのアカウント情報をとっておきましょう。

機種変更する前の事前準備がすべて

スマホを機種変更しようと、ドコモやソフトバンクなどのキャリアの窓口に持っていく前に、LINEに登録したメールアドレスとパスワードを紙などに書き写してください。

パスワードは目で見られなくなっていますので、パスワードを忘れた場合は、新しく変更するなりしてください。


赤い丸印をクリックして、メールアドレスとパスワードが確認できる画面へ


アカウントをタップすると、メールアドレスとパスワードが確認できる画面へ


メールアドレスはこれです。パスワードは表示されないので、パスワードを忘れてしまった場合は、パスワードをタップして新しいパスワードに変更を

アカウントを引き継ぐの設定をオンにする


アカウント引き継ぎをタップして、設定をON(オン)にしてください。

アカウントを引き継ぐの設定をオンにすることで、他のスマホでこのアカウントが使えるようになります。

オンにした後でも、一定期間経過すると、再び設定はオフとなりますので、ご注意を。

LINEの引き継ぎは、アカウント引き継ぎ設定をオンにして24時間以内におこなう必要があります。

できれば新旧、両方のスマホが手元にある状態でやるのが良いと思います。

機種変更は特に問題起こりにくい

私も何度か機種変更の際、LINEの引っ越しもやりましたが、特にトラブルなども起きていません。

周りの友人やお客様のなかにも特にトラブルは起きていないですね。

ただ、メールアドレスやパスワードが分からないまま、ソフトバンクやドコモショップの窓口へスマホを持っていて、機種変更すると、LINEの移管ができません。

そうなると、新しくLINEアカウントを作り直すことになります。それは結構ありますので、ご注意を。

機種変更した場合、1対1トークの履歴は消える?

LINEアットの1対1トークの履歴は、移管の際、引き継ぎは結構難しい感じです。

できれば、移管の前にトークの履歴はとっておきましょう。パソコン版の管理画面から、トーク履歴はダウンロードできます。

ただし、ダウンロードできる分は、履歴が残る数日分のもののみとなっています。

すべての履歴を残しておきたい場合は、マメにダウンロードするほかないようです。

ちなみに、新しいスマホに以前のトーク履歴を入れることは今のところできません(2018年11月時点)

お客様とのやりとりをすべてLINEアットでしている場合

LINEアットは、個人のLINEと違って、機種変更時にトーク履歴が残っていないです。

厳密に言いますと、たまに残っている時もあるようなのですが、基本的に残っていないと思ったほうがいいみたいです。

ですので、残したほうがいいやりとりについては、機種変前に、トーク履歴を必ずテキストでダウンロードしておくほうがいいですね。

機種変更の際、移管するのはLINEだけではない

スマホを機種変更する際、データの移管は、LINEだけではないでしょう。

たとえば、グーグル系のアプリ、エバーノート、ドロップボックス、ツイッターアプリ、フェイスブックアプリ、カレンダーやto doリストアプリでしょうか。

グーグル系のアプリは、メールアドレスとパスワードさえメモしておけば、大丈夫です。

電話番号などの連絡先もグーグルの連作先に保存しておけば、移管も楽チンです。

エバーノート、ドロップボックス、ツイッターアプリ、フェイスブックアプリ、to doリストアプリなどもメールアドレスやパスワードなどのログイン情報さえメモしておけば、問題ありません。

移管後、新しいスマホにそれぞれのアプリをダウンロードして、ログインすれば元に戻ります。

ですので、他のアプリのログイン情報も保管しておきましょう

アプリの再インストール、再起動

万が一、上のような手順でおこなったのに、上手くアプリが立ち上がらなかったり、データが反映されていない場合は、一旦アプリを削除し、再インストール後、再起動してみてください。

それでもダメな場合は、周りの詳しい方に相談してみるか、専門の窓口にお問い合わせください。

まとめ

スマホの機種変更した際というのは、それまで各種アプリのメールアドレスやパスワードをしっかりと保存していないと、新しくアカウント作成し直すことになり、非常にやっかいなこととなります。

ぜひ、スマホ機種変にドコモやソフトバンクのショップへ行く前に、各種アプリのログイン情報(メールアドレスやパスワードなど)をメモしておくようにしましょう。

一番困るのは、SNSなら増やしたフォロワー数などです。LINEアットなら、最悪友達をもう一度集め直すことになりかねないです。

このサイトでは、LINEアットを一から独学で理解できるよう、さまざまなノウハウを紹介しています。ただ長文なので、全てを理解するには時間がかかります。

LINEアットの使い方を一から説明したオンライン動画を作りました。

お金をかけず、
値引きをせず、

LINEアットを上手に使えれば、効果的な集客ができます^^

「LINEアットのことがよく分からない」
「一からLINEアットを勉強したい」

それを解決するためのオンライン動画です。

売上が上がるLINEアットのはじめ方オンライン動画





最新の情報が手に入ります

LINE

「友だち追加」をしておくと、最新情報が届くようになります。

この記事を書いた人

つちや たけし

手ごろなウェブ制作、集客の専門家

You Tube登録者数3,900人
Twitterフォロワー数2,000人
年間300人ご相談、企業顧問、セミナー講師

低価格でコスパのよいホームページを作成しています。いろんなお店や会社の集客をサポート。

食品卸に在籍中、WebとDMを活用した集客方法で大手量販店・食品スーパーを年間10社獲得、Web業界へ。SEOとダイレクトマーケティングを使った集客方法をベースに、中小企業・個人事業主を中心に集客支援として10年間活動。これまでに1000社以上の集客案件を扱う。難しいことを分かりやすく伝えることを得意としています。

関連エントリー


LINEアットとメルマガをやっている方へ、それぞれお聞きしたいことがあります^^; メルマガをやっている方へ メルマ

LINEアットは、スマホのアプリをインストールしてはじめるツールです。 LINEアットには、スマホだけでなく、パソコンからも操

LINEのブロックを確認できるか?

LINEアットをはじめてみたいけれど、 どうやってはじめていいか分からない どれくらい結果が出るのかも分からない とお

LINE@(アット)は、友だちを増やさないと、効果を発揮しないツールです。 例えば、 ・メールアドレスを登録してもらえないと

LINEアットは、無料で使えて売上を上げることができるツールです。スマホからカンタンに始められますし、クーポンや写真なども送れます。

LINEアットのスタンプってどうなる?

今回は、LINEアットの基本的な使い方、基礎的な機能を中心にご紹介していきます。 ※こちらで紹介しています「LINEアット」は

今回は、LINEアットがLINE公式アカウントと統合される変更について、詳細をご紹介していきます。 ※本当にくわしいことは、私

LINEアットは無料か?

この記事を書いた人



つちや たけし

You Tube登録者数3,900人Twitterフォロワー数2,000人

年間300人ご相談、企業顧問、セミナー講師

低価格でコスパのよいホームページを作成しています。いろんなお店や会社の集客をサポート。

食品卸に在籍中、WebとDMを活用した集客方法で大手量販店・食品スーパーを年間10社獲得、Web業界へ。SEOとダイレクトマーケティングを使った集客方法をベースに、中小企業・個人事業主を中心に集客支援として10年間活動。これまでに1000社以上の集客案件を扱う。難しいことを分かりやすく伝えることを得意としています。

更新されるとLINEでお知らせ

・新着ブログ記事のご紹介
新着YOU TUBE動画のご案内
・特別セミナーのご案内

メールマガジンの登録

スマホで読むのが便利なメルマガ配信をご活用ください。

・最新の記事や、読んで欲しい大事な記事のご案内
新着YOU TUBE動画のご案内
・限定セミナーのご案内

メールアドレス*
火曜日、木曜日、土曜日配信

個人のFacebook

お客様のいらっしゃる地域(大阪)

梅田、四ツ橋、肥後橋、福島、南森町、江坂、守口、森ノ宮、桃谷、本町、心斎橋、玉造、谷町4丁目、天満橋、帝塚山、十三、西中島、中津、難波、天王寺、高槻、吹田、千林、門真、谷町9丁目、箕面、鶴橋、長堀橋、枚方、九条、西宮、岡本、東大阪、八尾

お客様のビジネス

エステサロン、ネイルサロン、カフェ、フレンチレストラン、着つけ屋、貸衣装屋、整骨院、整体院、マッサージ店、美容室、ギャラリー、漢方薬局、洋服屋、陶器販売店、英語学校、英会話教室、保育園、託児所、放課後デイサービス、パソコン教室、ドライブ代行会社、引っ越し会社、便利屋、珈琲豆販売店、お寺

リフォーム会社、不動産会社、マーケティング会社、ウェブサイト制作会社、電気工事会社、食品卸会社、食品輸入会社、太陽光パネル設置会社、印刷会社

行政書士、弁護士、カウンセラー、コンサルタント