大阪でホームページセミナーを探す時に役立つエントリー

お知らせ

大阪では数多くのセミナーがおこなわれています。

近畿の他府県に比べても、そこそこの数のセミナーが連日開催されているようです。

実際、他府県からわざわざ大阪のセミナーに来られる方も結構いらっしゃいます(うちのセミナーも多いです)

今回は、ホームページにしぼって、大阪で開催されているホームページセミナーを探してみました。

※2017年8月時点の情報です。変更されていることがあります。詳しくは直接お問い合わせください。

ホームページに関するセミナーってどんなものがあるの?

ホームページセミナーと言っても、実はかなり広範囲に分かれています。

たとえば、自分で作るのか?それとも他社に依頼するのか?これだけでも、セミナー内容が違ってきます。

他社に依頼する場合でも、どんな目的で依頼するのか?そもそも目的を持って依頼することを理解しているのか?これらについてもセミナー内容が変わってきます。

そこでまず最初にホームページのセミナー内容について考えていきたいと思います。

大きく分けますと、下のような内容があると思います。一つずつ説明していきます。

  • 1、ホームページを自分で一から作る(初級者向け)
  • 2、ホームページを自分で一から作る(中級者向け)
  • 3、ホームページを使ってお客様を集める方法を伝える
  • 4、ホームページを使ったマーケティングを伝える(3とは違う)
  • 5、ホームページを使ったブランディング方法

1、ホームページを自分で一から作る(初級者向け)

まずは、自分で作る方法を教えるセミナーです。ホームページとは、htmlという言語(モノ)からできています。

このhtmlという言語やウェブサイトの仕組みから教えてくれるセミナー、教室があれば、そこからではなく、ワードプレスというものから教えてくれるセミナーもあります。

自分で一から作り方を覚えるというのは非常に難易度が高く、今までパソコンに全く触れたことがない人、ネットやWebの知識がない人、学習する時間がない人には困難なように思える。

やる気と時間がある人なら、可能かもしれない。

全くの知識がなくて一から学んだ場合、やる気が普通なりにあれば、約一年で作成できるようになるのは問題ない。だが、ビジネスで使えるようになるか?はちょっと未知数。

なぜなら、ビジネスで使うホームページは、作ることよりも運用することの方が、ノウハウやスキルが必要だからだ。

2、ホームページを自分で一から作る(中級者向け)

次は、一から作る中級者向け。これは、中級者向けと書きましたが、ようはワードプレスを使って構築する編のことになります。ワードプレスは、昔にくらべて、はるかに構築が容易になりました。

昔はハードルが高かったワードプレスのインストールも、サーバーによっては、ボタン一つでインストールが可能となった。

ワードプレスのデザインもテーマの種類が増え、また良質なデザインの有料テーマがネット上で販売されるようになったため、きれいでおしゃれなサイトが簡単に作られるようになりました。

これらの構築方法やワードプレスの運用方法を教えてくれるセミナーも非常に多くなった。

3、ホームページを使ってお客様を集める方法を伝える

ホームページを作る一番の目的は、お客様を集めることだと思う。ホームページは、何でもできる万能型の集客ツールなので、自由すぎるがゆえ、何をしたらよいのか分からない。

やり方がさまざまあって、正解になかなかたどり着かないことがほとんど。

これらの状況のなかで、ホームページを使ってお客様を集める方法を伝えるセミナーがあります。

具体的には、問い合わせフォームの設置、オファーの設置、データダウンロードや無料相談フォーム、ブログ、お知らせ情報更新、ギャラリー、などさまざまなコンテンツを作り、それらを使って、色々なニーズの見込み客を集める手法を教えてくれます。

中には、肝心なことは、セミナーでは教えてくれず、コンサル契約を結んでくれたお客様だけに伝えるという、セミナーは見込み客集めとなっているセミナーもあります。

そしてそれらの多くは、コンサル契約後の情報も大したことがないということも大いにある。

4、ホームページを使ったマーケティングを伝える(3とは違う)

マーケティングを伝えるというのは、3とは異なることです。3は、オファーの設置などの具体的な手法でした。4は、理論や考え方などを伝えるセミナーのことです。

ホームページ集客を考えるにあたっての考え方を教えてくれるセミナー、講座もあります。

たとえば、集客とは大きく分けると、2つに別れる。集めることと売り込むこと。この2つを同時にこなすのが集客としたら、集めることとは、どういう事なのか、売り込むこととは、どういう事なのかを、考え方を教えてくれます。

ホームページで集めることとは、アクセス数アップのことです。アクセス数アップには、大まかに分けて3つの方法があり、これらの一部、もしくは全てを教えてくれます。

ホームページで売り込むこととは、コンバージョンのことです。コンバージョンのポイントは、顧客のニーズをどこまで掴んで、顧客の心に響かせるのか、これが重要となります。

5、ホームページを使ったブランディング方法

最後のセミナー内容は、ブランディングするためのホームページについてです。ブランディングとは、ここで言いますと、認知を広げるという意味くらいだと思います。

認知してもらうためには、覚えてもらうことが大事です。覚えてもらうためには、印象に残るようにすること。印象に残るにしても悪い印象ではダメですから、良い印象に残るようにブランディングすることを教えてくれます。

大阪でホームページセミナーを紹介しているサイトは?

大阪でホームページセミナーを紹介しているサイトを紹介いたします。無料で紹介しているものや有料で掲載しているものがあり、また、自分で作成するノウハウを提供しているものから、制作会社が主催していて、最終的には、制作会社に依頼をするためのセミナーなど多岐にわたります。

ストアカの大阪のWeb Site、ホームページのセミナー紹介ページ

ストアカは、セミナーや勉強会を中心に、有料で紹介しているサービスです。下のページでは、大阪を6つの都市に分けて、Web系のセミナーを紹介しています。

主な内容は、グーグルアナリティクスの使い方、ワードプレスの使い方、HTMLやCSSの基本、アプリの作り方(プログラミング)などを、カジュアルに学習できるセミナーが多いようです。

ストアカは比較的に参加費が安いけれども、内容が充実しているセミナーが多いようです。講師ごとにランク付制度があり、内容が薄いとランクやレビューに響くことが影響しているかもしれません。

講師は、参加者がいた時点で参加費の数%を支払う感じです。参加者がストアカ側に支払い費用は特にないと思います。クレジットカードの手数料くらいでしょうか。

大阪は、まだまだ少ないですが、東京は非常に多くなってきたストアカのセミナー数です。

ストアカ:大阪のWeb・IT・デザインのセミナー・勉強会
https://www.street-academy.com/osaka/tech

大阪のセミナー情報.COM紹介ページ

セミナー情報.COMは、IT以外にも、マネー、社会、家庭、芸術、ビジネス全般など、さまざまなカテゴリーのセミナーを掲載されています。

有名講師のセミナーが多数掲載されており、非常に有名なサイトとなっています。下の紹介ページは、大阪で開催されているWeb集客セミナーの一覧ページです。

こちらのセミナーは、自分で作ることよりも、むしろ中小企業の社長や、広報担当者向けのセミナーが多いようです。

セミナー情報.COM
http://www.seminarjyoho.com/area/osaka/it_web

バリューエージェントのホームページ・Web集客セミナー

こちらのセミナーは、大阪にあるウェブマーケティング会社がおこなっているセミナーです。

こちらは、最新のSEO情報やリスティング広告運用のポイントを教えていただけるようです。売上を上げるためにホームページをどう使っていくのか?を伝えていただけます。

ホームページを使った最近の実績や、ホームページから集客できる12のポイントなどが掲載されています。

バリューエージェントの大阪ホームページセミナー
https://valueagent.co.jp/seminar

大阪商工会議所のセミナー紹介ページ

大阪商工会議所のセミナーページが、下となります。商工会議所では、ビジネスに関するさまざまなテーマでセミナーが開催されています。

そのなかで、ホームページに関するセミナーも多数おこなわれています。受講料は、無料のものもあれば、数万円するものもあります。

書籍を書いている専門家や、業界で有名な方が講師となっている場合が多いので、ためになる知識が得られることが多いです。

大阪商工会議所のセミナー紹介ページ
http://www.osaka.cci.or.jp/event/

Web集客セミナーとホームページセミナーはどう違うの?

Webサイトとホームページは、同じ意味なので、セミナーがついても同じ意味となります。

どこのセミナーがいいのか?

一般的に考えますと、商工会議所などの第三者機関のおこなっているセミナーは、ある程度信頼性があります。

ただし、逆を言いますと、ある程度有名な人が中心となりますので、濃い情報が得られないことや、濃い情報は参加費が高くなっていることが多いです。

あとは、ウェブマーケティング会社主催のセミナーは、どうしても、その後、コンサル契約や制作依頼を受注することを目的としてセミナーなので、セミナ-自体の内容は薄くなっています。

ストアカなどの誰でも立ち上げられるセミナー掲載サービスは、誰でも気軽に立ち上げられるがゆえに、参加費が安い場合が多いです。

まだ有名にはなっていないノウハウが得られる場合も多いです。

ノウハウが薄くてもセミナー主催できるのがストアカの良いところでもあるので、セミナーを申し込む際には、しっかり内容を確認した方がいいでしょう。その際は講師プロフィールも確認しましょう。

まとめ

大阪でホームページセミナーを探すときに役立つ内容をご紹介いたしました。

参考になれば幸いです。

関連記事

特集記事

TOP