大阪でWebマーケティング会社を選ぶポイント

お知らせ

ホームページ制作会社とは違って、Webマーケティング会社へ依頼するメリットは、どこにあるのか?それはもちろん、マーケティングに対しての効果です。

平たく申しますと、売上げアップ、集客です。これらについて、しっかりとリターンを考えるのなら、ホームページ制作会社ではなく、Webマーケティング会社へ依頼するのが良いでしょう。

ここではWebマーケティング会社へ依頼するメリットと、ホームページ制作会社へ依頼するメリットをまとめてみます。

ホームページ制作会社へ依頼するメリット

ここでは、Webマーケティング会社にくらべてのメリットをご紹介いたします。

・制作料金が安くおさえられる
・ブランディングをおこなうためにデザインのイメージを直に伝えられる
・Webデザイナーなどと直接話しができる

Webマーケティング会社へ依頼するメリット

ここでは、ホームページ制作会社にくらべてのメリットをご紹介いたします。

・売上アップ、成果が上げられる
・マーケティングを重視したWebサイトが作られる
・Webマーケティングの専門家と直接話しができる

Webマーケティング会社のターゲットはどこか?

Webマーケティング会社も他の会社と同じく、メインの顧客、ターゲットがいると思います。計画的にターゲットを設定していなくても、何らかの傾向があるはずです。

ここではそれらについて取り上げてみます。たとえば、大企業がメイン顧客なら、新規の集客については、あまりノウハウを持っていないからです。

大企業がメイン顧客の場合

大企業は集客が非常にラクです。特に中小企業さんが考えるような、アクセス数アップなどはほとんど考えなくても良いです。

大企業が考えるのは、主にコンバージョン率アップや、滞在時間の増大などです。

この理由は、すでに大企業はブランディングができていて、みんなが知っている企業やブランド名であるからです。そのため、次のコンバージョン率アップなどに専念できます。

ここは非常に強いアドバンテージとなるでしょう。

中小企業がメイン顧客の場合

中小企業がメイン顧客の場合、集客が一番大事となります。この場合の集客というのは、ホームページで言うと、アクセス数アップのことです。

アクセス数がある一定量ないと、コンバージョンをいくら考えても、ほとんど売上が上がっていかないでしょう。

中小企業の場合は、大企業と異なり、まずは、アクセス数アップ→コンバージョン率アップという戦略となります。

個人事業主がメイン顧客の場合

個人事業主がメイン顧客の場合は、地域密着で営業されていることが多いと思います。その場合は、コンバージョン率のアップよりも、アクセス数を数多く伸ばすことが大事となります。

しっかりとした実績を持っているか

Webマーケティングに取り組んで、どこまで実績が出ているかを確認してみましょう。実績は、売上のことです。問い合わせ数がいくら増えても売上が上がっていないこともあると思います。

またその実績が本当なのか確認しておくと良いでしょう。

実績に裏打ちされたノウハウは持っているか

しっかりとした実績に裏打ちされたノウハウを持っているのか。これを確認しておく必要があります。これだけの実績がありますとは、誰でも言えるからです。

中には、実績を捏造されて、それをホームページに掲載している会社もございます。

費用対効果はどうか?

Webマーケティングにかけた費用は、どれくらいで回収できるのか。費用対効果はどれくらいか?を半年、1年、1年半とチェックしていきましょう。

費用対効果が高くないとWebマーケティング会社に依頼した意味がありません。

求人広告をたくさん出していないか?

もし求人広告をたくさん出しているWebマーケティング会社の場合、過酷な労働環境を強いられているのかもしれません。

離職率が高いということは、引き継ぎも満足にできていないこともあると思います。公式サイトで求人広告ページを出している会社は、内容をよく確認してみましょう。

まとめ

大阪でWebマーケティング会社を選ぶときのポイントをご紹介いたしました。

参考になれば幸いです。

関連記事

特集記事

TOP