管理しやすいホームページのテンプレートを紹介します

ホームページは、一から作ろうとしますと結構手間がかかります。

まして知識や技術が全くない状態で作り始めると、知識の取得からになるので、とてつもなく時間がかかってしまいます。

ホームページビルダーなどの、初心者でも簡単に作るソフトを使えば、無いよりは作るのがラクですが、デザイン性や集客性が劣ります。

テンプレートを使えば、半分完成していますから、一から作る時間が短縮できて、なおかつデザイン性も高いです。

デメリットとして、管理が大変な点が挙げられます。

そこで今回は、管理しやすいホームページテンプレートをご紹介いたします。ご参考になれば幸いです。

メガフォンを持つ女性

有料のテンプレート

クラウドテンプレート

http://c-tpl.com

テンプレートの中でも一番デザインが良いかもです。1100のPC用のhtmlテンプレート、ワードプレステンプレート、レスポンシブテンプレートがあります。

レスポンシブというのは、スマホに対応したテンプレートのことで、スマホでアクセスした場合、拡大しなくても見られるもののことです。

クラウドテンプレートは、web制作会社さんがよく使っているテンプレートとして有名で、ネット上の格安ホームページ制作会社は、ここのテンプレートをそのまま流用していることがよくあります。

テンプレートモンスター

http://www.templatemonster.jp

海外のサイトです。さきほどのクラウドテンプレートはレイアウトが一定ですが、こちらは多数の作成者によって作っているのか、さまざまなテイストのデザインとレイアウトを選べます。

有料のテンプレートには、photoshop(フォトショップ)やflash(フラッシュ)のデータもありますので、自由にカスタマイズできるようになっています。

おそらくテンプレート数は、一番かと思います。

無料のテンプレート

無料ホームページテンプレートのNikukyu-Punch

http://nikukyu-punch.com

「にくきゅーぱんち」と読むと思います。ここは結構老舗ですが、無料ながらしっかり作りこんであるテンプレートです。画像の加工をする時に、一部有料となるのがネックです。

ビジネス向け、ショップ向け、個人向けのテンプレートがそれぞれ揃っていて、デザインや色のテイスト別で探すこともできて、無料テンプレートサイトは、探しにくいことが多いのですが、ここはわりと探しやすいと思います。

《無料》ホームページテンプレート.com

http://f-tpl.com

クラウドテンプレートと同じ会社が運営しているサイトです。商用利用が可能な無料ホームページテンプレートとして公開されています。デザインが洗練されていて、とても使いやすいと思います。

モデル

無料&有料のテンプレートが選べるホームページ作成サービス

ここまでご紹介したテンプレートは、主に格安のホームページ制作会社が、安くホームページを作るために活用しているツールであることが多いです。

つまり、一般の事業者を相手にしたビジネスではなく、web制作会社を相手にしたものですね。もしくは、webデザインが苦手なweb担当を社内に抱える会社とかがターゲットです。

下記は、一般の事業者さんでも簡単にホームページが作成できるサービスをご紹介いたします。

基本的には、テンプレートを選ぶだけでホームページが完成し、そこに写真や文章を入れて使うタイプです。そのテンプレートが無料、有料のものがあったり、独自ドメインにしたりすると、有料となります。

jimdo(ジンドゥー)

http://jp.jimdo.com

ジンドゥーと言うサイトです。海外の会社の日本法人です。ここは非常に使いやすい操作画面となっています。広告が入るプランが無料で使えます。これで充分なことも多いと思います。

広告を取るには、有料プランとなりますが、月1000円程度です。またカート機能が簡単に設置できるので、ショッピングサイトもすぐに始められます。

まさに、ホームページ制作会社泣かせのサービスです。

wix

http://ja.wix.com

こちらは、有料プランがJIMDOにくらべると若干高い感じですが、デザインがシャープなテンプレートが多いです。どちらを使うかは、操作画面やテンプレートの好き嫌いで決めて良いと思います。

管理がラクなテンプレートとは

htmlとcssが簡単な書き方

htmlとcssが複雑だと、どれだけSEO対策のためにそうされていようと、慣れるのに時間がかかってしまいます。もちろんプロでしたら、それで問題ないですが、htmlとcssの勉強は最低限にして、集客のことを深く勉強したいもの。

そこで、htmlとcssがなるべく簡単な書き方をしているものを選びました。

レイアウトがシンプル

集客するためには、他であまり見かけないようなレイアウトはNGです。どこを見たらいいのか、どこがクリックできるのかが分かりにくいサイトは、それだけで離脱率が上がってきます。

おしゃれなサイトなら、ブランディングのために、そういう方法論も有りですが、ここではあくまで集客のことを考えて、シンプルなレイアウトを選んでいます。

レスポンシブ対応が必須となっている

テンプレートサイトでは、まだまだ少ないですが、最近グーグルの方針変更によって、レスポンシブ対応が必須となっております。

詳しくは、下記のエントリーをごらんください、

→【スマホ対応】という文字がないサイトは、モバイル検索の順位が下がります。
https://www.1610rblog.com/blog/?p=110

jimdoやwixなどのホームページ作成サービスは、当然レスポンシブ対応ができておりますので、その点からも一般の事業者さまは、jimdoなどを利用するのがいいのかなと思ってしまいます。

web制作会社さんは自分の特色を出すために、テンプレートサイトをこれからもご活用なさるでしょう。

まとめ

管理がラクだと、内容をじっくり考えることができます。一般の事業者さまは、できれば内容のことを深く考えられる時間をとるために、簡単にホームページが作られるサービスをご活用されるのが良いと思います。

あまり高い料金のサービスを使うのも本末転倒ですので、その辺は予算に応じての対応ということになってくると思います。

ネット集客するためには、htmlとcssの知識ではなく、SEOとマーケティングの知識が不可欠です。当サイトの内容がお役に立てれば幸いです。

・御社のホームページが集客できるか?無料診断

あなたのホームページで集客できるか?を、先着5名様まで無料で診断いたします。

下のLINEアットに友だち追加して、「ホームページの無料診断を希望」とメッセージお願いします。

ネット集客ノウハウを、無料で提供するメールマガジン

関連記事

特集記事

TOP