NAVERまとめでアクセスアップする方法



NAVERまとめで、なかなかアクセスが集まらない。そういう時結構あります。伝え方でアクセスが変わるのがNAVERまとめの特徴でもあるので、そんな時に参考になるテクニック、方法をご紹介いたします。

コールセンターの女性

まずテーマを決める

テーマを決めます。

テーマを自分がよく知っている分野でもいいですし、時事ネタ、流行りの話題を調べても良いかと思います。

ライフハック系、生活レシピ系はすでにほとんどまとめられていると思いますが、既存のまとめの切り口をちょっと変えることによって作成することも可能です。

お気に入りが多い他の人のまとめを参考にして、ちょっと切り口を変えてテーマを考えてみてください。

グーグルのキーワードプランナーなどを使って、需要があってライバルが少ないキーワードをあらかじめ調べておくのも良いですね。

キーワードプランナーの使い方について、おいおいご紹介させていただきます。

仮タイトルを作成する

つぎに仮タイトルを作成しましょう。まとめる内容を検索する前に仮タイトルを作っておくと、まとめる内容の方針が立てられて探しやすくなります。

タイトルは非常に重要ですので、ここで重要ポイントを紹介いたします。

人が好むタイトル

人はタイトルだけで読むか読まないか決めます。また内容は流し読みでシェアする人も沢山います。

どこで読んだりシェアしたりするかを判断するかと言いますと、8割がタイトルでしょう。8割が言い過ぎだとしましても5割はそうでしょう。おそらく。

NAVERまとめは特にその傾向があります。

ですので、コンテンツの中身がしっかり伝わるタイトルが欲しいですね。タイトルと内容が違ったものだと、一度は「いいね!」や「お気に入り」「シェア」してくれたとしても、一度異なる内容をシェアしてくれたことに気づくと、二度とそのユーザーは来てくれなくなります。

NVERまとめで好まれるタイトル

「注目のまとめ」と「トピック」というページはご存知でしょうか。
これらに掲載されると、膨大なアクセスが流入されますが、長いタイトルだと省略されるようになっています。

省略されても何が書いてあるか分かるようにするため、タイトルはできるだけシンプルに短くなるよう心がけてみましょう。

ちなみに、注目のトピックは30文字以内、トピックページは33文字以内となっているようです。

ソーシャルメディアで好まれるタイトル

ソーシャルメディアで好まれるようにすることは、必須ですよね。ちなみに、ソーシャルメディアというのは、Twitter、Facebook、Google+などのことです。

ソーシャルメディアで好かれるタイトルは、長いタイトルになっても内容が分かるようになってくることが鉄則です。

理由は、タイトルがそのままインプレッションにつながるくらい、サムネイルのなかで大きなウエイトを占めるからです。

検索エンジンに好まれるタイトル

検索エンジンからの流入を期待するためには、ホームページのSEOと同じく、NAVERまとめのSEOも、検索エンジンで上位に表示したい言葉をタイトルのなかに入れておきましょう。

最近のグーグルは、長過ぎるタイトルを書き換えてしまうので、できれば短いシンプルなタイトルが良いです。

検索結果に表示できる文字数は23文字までです。7文字は、「-NAVERまとめ」と末尾に表示されるのに使われます。

短すぎて内容が伝わらないのも駄目です。

まとめの説明は必ず入れる

まとめの説明は、必須です。まとめに検索キーワードを入れておくことで、検索エンジンからの流入も期待できます。

まとめの内容について

このブログの文字数は多いので申し訳ないですが、NAVERまとめの文字数は多く内容が好まれるようです。

読むというよりも見るという感じの文字数です。見た後、他の人に紹介したくなるような構成、内容になっているのが理想です。

画像を入れる

画像は必須です。必ず入れましょう。文字よりも画像です。画像でテーマが成立するなら文字は要らないです。

タイトルを修正する

まとめが出来上がったら、仮タイトルを修正します。まとめを作ってるうちに、タイトルを変えようかなと思ってくるからです。

公開時間を考える

まとめを公開するタイミングを考えます。22時に公開するのか、夕方に公開するのか、お昼に公開するのか。それらは、まとめの内容によって変わります。

更新をしていく

追加が必要なまとめは、手が空いたときに更新しましょう。更新しておくと、他の人の目に触れることも多くなりますので、アクセスが増加していきます。

お気に入りの重要度

お気に入りに入れてくれる人が何人なのか、これがNAVERまとめでは重要です。結果的にこの数を増やしていくために、あらゆることを考えていく感じです。

最後に

NAVERまとめで、アクセスを集めるには、まず魅力的なまとめかどうかが最も大事です。

魅力的なのかどうかは、テーマで書いたような点を考慮して考えてみてください。

きっと上手くいくと思います。

このサイトでは、インターネットで使って集客するノウハウをご紹介しています。ただ膨大なので、全てを理解するには時間がかかります。

You Tubeの使い方を、一から説明したオンライン動画を作りました。

You Tubeはこれからの動画販促に必須のツールです^^

You Tubeを簡単に集客に使う方法は?
どうすれば売上が増えるのか?

それを実現するためのオンライン動画です。

スマホではじめよう!売上が上がるYou Tube講座オンライン動画





最新の情報が手に入ります

LINE

「友だち追加」をしておくと、最新情報が届くようになります。

この記事を書いた人

つちや たけし

手ごろなウェブ制作、集客の専門家

You Tube登録者数3,900人
Twitterフォロワー数2,000人
年間300人ご相談、企業顧問、セミナー講師

低価格でコスパのよいホームページを作成しています。いろんなお店や会社の集客をサポート。

食品卸に在籍中、WebとDMを活用した集客方法で大手量販店・食品スーパーを年間10社獲得、Web業界へ。SEOとダイレクトマーケティングを使った集客方法をベースに、中小企業・個人事業主を中心に集客支援として10年間活動。これまでに1000社以上の集客案件を扱う。難しいことを分かりやすく伝えることを得意としています。

関連エントリー


実名主義のソーシャルメディアであるフェイスブックを使って広告運用することは、非常にお得な費用で集客できることが多いです。 ライ

▼▼チャンネル登録を押すと、最新の情報を得られます。▼▼ ブログ集客は、ブログを書いてお客様を集める集客方法です。この

ツイッターのアイコンは、フォロワー数を増やすなら重要なものの一つ

▼▼チャンネル登録を押すと、最新の情報を得られます。▼▼ 自分の会社の集客方法や営業方法がどうも合ってないなと思った時

ホームページに動画を埋め込む方法で一番おすすめなのは、You Tube(ユーチューブ)にアップロードした動画をホームページからリンク

ブログは、「はじめること」と、「続けること」の両方が難しいツールの代表格です。 月数万円を稼ぐために、「ブログを書き始めて、1

【フェイスブック集客】フェイスブックのメッセンジャーでできること

ブログのアクセスアップってどうやったらいい?

▼▼チャンネル登録を押すと、最新の情報を得られます。▼▼ 刺激的なタイトルになってますが、結構、本当のことです。

中小企業がホームページを作成しても「問い合わせがない」というお悩みを良くいただきます。なぜ、問い合わせが来ないのでしょうか?その理由

この記事を書いた人



つちや たけし

You Tube登録者数3,900人Twitterフォロワー数2,000人

年間300人ご相談、企業顧問、セミナー講師

低価格でコスパのよいホームページを作成しています。いろんなお店や会社の集客をサポート。

食品卸に在籍中、WebとDMを活用した集客方法で大手量販店・食品スーパーを年間10社獲得、Web業界へ。SEOとダイレクトマーケティングを使った集客方法をベースに、中小企業・個人事業主を中心に集客支援として10年間活動。これまでに1000社以上の集客案件を扱う。難しいことを分かりやすく伝えることを得意としています。

更新されるとLINEでお知らせ

・新着ブログ記事のご紹介
新着YOU TUBE動画のご案内
・特別セミナーのご案内

メールマガジンの登録

スマホで読むのが便利なメルマガ配信をご活用ください。

・最新の記事や、読んで欲しい大事な記事のご案内
新着YOU TUBE動画のご案内
・限定セミナーのご案内

メールアドレス*
火曜日、木曜日、土曜日配信

個人のFacebook

お客様のいらっしゃる地域(大阪)

梅田、四ツ橋、肥後橋、福島、南森町、江坂、守口、森ノ宮、桃谷、本町、心斎橋、玉造、谷町4丁目、天満橋、帝塚山、十三、西中島、中津、難波、天王寺、高槻、吹田、千林、門真、谷町9丁目、箕面、鶴橋、長堀橋、枚方、九条、西宮、岡本、東大阪、八尾

お客様のビジネス

エステサロン、ネイルサロン、カフェ、フレンチレストラン、着つけ屋、貸衣装屋、整骨院、整体院、マッサージ店、美容室、ギャラリー、漢方薬局、洋服屋、陶器販売店、英語学校、英会話教室、保育園、託児所、放課後デイサービス、パソコン教室、ドライブ代行会社、引っ越し会社、便利屋、珈琲豆販売店、お寺

リフォーム会社、不動産会社、マーケティング会社、ウェブサイト制作会社、電気工事会社、食品卸会社、食品輸入会社、太陽光パネル設置会社、印刷会社

行政書士、弁護士、カウンセラー、コンサルタント