ネット集客以外のホームページ制作会社の集客方法4つ

お知らせ

ホームページ制作会社の営業方法は、インターネットを使った方法だけではなく、テレアポやセミナー集客、紹介といった、普通の集客方法を使っています。

なぜインターネットだけではないか?と言うと、インターネットだけでは集客できる層が限られてくるためです。

普段からインターネットを使っている人しか集客できないからです。

さらに、インターネットをほとんど使わず、テレアポやセミナー集客、紹介の集客方法がメインの会社が多いです。

ホームページ制作会社の集客方法を知っておくと、大阪のホームページ作成を依頼する時に、会社の業績や優秀な担当なのか確認する際の参考になるかと思います。

今回は、ホームページ制作会社の集客方法について詳しく紹介いたします。

pixta_1929377_S

電話営業(テレアポ営業)

ここで言う電話営業とは、新規のお客様、つまり全く知らない企業に営業担当が電話をかけてアポを取ることを指します。

電話するリストはさまざまですが、主にリスト販売業者から購入している会社が多いようです。

あとは、Webサイトを検索して問い合わせする営業もいます。

社内にテレアポ部隊を抱えてたり、テレアポ専門で代行する会社に依頼している制作会社もいらっしゃいます。

紹介営業

ここで言う紹介とは、知り合いの会社に紹介してもらって営業をかけるという方法を指します。

紹介してもらう会社はさまざまです。税理士、銀行、仲の良い会社、フリーランスなどから紹介してもらいます。

紹介するメリットはさまざまですが、契約されると利益を享受できるようになっていることが大多数です。銀行は別でしょう。

はっきり断りにくい紹介もあり、何となく信用してしまう紹介ですが、制作会社によっては能力の劣る会社もあるので注意が必要です。

セミナー集客

よく無料セミナーがあると思いますが、こちらのほとんどが営業目的のセミナーです。内容は9割、自社商品の紹介となっています。

セミナー集客は、いかに沢山の人数を集められるかを目的としていますので、内容は二の次になっているセミナーがほとんどです。

商談してしまうと、色々と負担が大きいので最初はセミナーで話だけでも聞くというお考えの方が多いと思います。

しかし、セミナーは、拘束時間が2、3時間となってしまい質問ができないので、制作会社に都合の良い情報しか取れませんので、できれば、商談で話を聞く方が効率が良いと思います。

pixta_1930295_S

異業種交流会などの会

異業種交流会や朝会、何かの勉強会などに出席して知り合いを多く作って、何か合った時に相談してもらうという営業方法を取る会社もあります。

主に社長や重役が参加していることが多いでしょう。

多いのがこれらの会で仲良くなった会社に相談するケースですが、なかなか断りにくいケースも出て来るので注意してください。

pixta_5138931_S

気をつけたい集客方法

残念なことに、制作会社のなかには、お客様の迷惑になってしまう集客方法を取られる会社もいらっしゃいます。

FAX配信

FAXは、受信するだけで紙代、印刷代、通信費がかかります。1枚数円から数十円なので、ごくわずかかもしれませんが、全くかからないわけではありませので、お客様の負担になっていることは間違いありません。

メール配信

全く知らない会社に、メールを送ってくるWeb制作会社もあります。この方法がどれくらい効果があるのか分からないのですが、迷惑だと言う声も少なくありません。

もちろんウェブサイト上にメールアドレスを公開されている場合、送付先が拒否しない場合は法律上問題ないのかもしれませんが、営業メール禁止と書いてある会社にも届いたり、迷惑だと言う声を良く聞きますので、掲載しておきます。

まとめ

インターネット以外のホームページ制作会社さんが使う集客方法は、

1、テレアポ
2、紹介
3、セミナー集客
4、異業種交流会などの会に出席

などがあり、これらを組み合わせて営業活動をおこなっています。迷惑な集客方法として、FAX配信、メール配信があり、迷惑だという声を良く聞きます。

ホームページ制作会社さんがどんな方法で営業してこようとも、提案内容と会社全体を検討して、自社に最も適した会社に依頼したいものですね。

関連記事

特集記事

TOP