個人フリーランスにホームページ制作を依頼する場合の注意点

ホームページ制作、集客

近年、個人でホームページ制作を受注する人が増えてきました。それには、さまざまな背景があります。

独学できる環境が整ってきたり、WEB制作会社から独立する人が増えて着たりしているからです。

ホームページ制作において「個人やフリーランスの人にお願いすると安くなりそう」「ちゃんとした会社に依頼したほうが安心できる?」などのお悩みをお持ちの方も多いですね。

今回は、フリーランスにホームページ制作を依頼しても大丈夫かどのように依頼すればいいのか?など、フリーランスや個人にホームページ制作を依頼するポイントについて、ご紹介します。

フリーランスにホームページ制作を依頼しても大丈夫か?

結論から言いますと、フリーランスにホームページ制作を依頼しても問題はありません。

むしろどのフリーランスに依頼するのか?を見極めて依頼すれば、メリットも多いです。

たとえば、

  • 制作会社に比べて安い
  • コミュニケーションが簡単、レスポンスや作業も速い

などのメリットがあります。

実際に依頼できるフリーランスを探すには、ある程度のコスト(時間)がかかりますが、探す価値が多いにあります。

フリーランスのホームページ制作費が安い理由

フリーランスのほうが安い理由は、維持費がかからないことです。自宅やシェアオフィスなどを活用されているので、WEB制作会社さんよりも固定費や人件費が安く済みます。

そのため費用が安く抑えられていて、制作費が安くなっているというわけです。

フリーランスは、依頼してからが早い

フリーランスの方は、1人で全ての業務をおこなっていることが多いので、技術的なことやデザイン的なことを聞いてもすぐに判断して答えてくれます。

また決済権や作業も全部スピーディーにおこなうことができるので、成果物も早く出てきます。

ほかに、フリーランスにホームページ制作を依頼するメリットとは、どんなものがあるでしょうか。

フリーランスにホームページ制作を依頼するメリット

フリーランスを選ぶメリットとは、下のようなものです。

制作する人を指名できる

フリーランスは、基本的に一人で作成します。最初から最後まで一人で作業することも多々あるので、その作成者の実績やスキル、人柄などすべてが反映されます。

事前に検討した通りの結果になることが多く、基本的には当たり外れのない状態となります。

実績がそのまま制作物となる

制作会社とは違って、フリーランスの場合は大体一人で作業しています。したがって、基本的に制作実績は自分で作ったものとなります。

現に実際作ってもらったサイトと事例で見たサイトは、ほとんど違いがありません。同じ感じとなります。

もちろん、人によって得意分野が違うので、デザインの引き出し内容によって違いは出てきます。

それらを考慮しても、作品を作った人が作ることに変わりはありません。

ここで気をつけなければならないのは、フリーランスになる前、制作会社のころに作った実績です。

それらの実績は、複数で構成されるチームで作る場合がほとんどです。その場合は、実績と実際に作ったサイトで違いが出てきます。

それでは、フリーランスに依頼するデメリットは何でしょうか。

フリーランスにホームページ制作を依頼するデメリット

  • 突然、音信不通となってしまうことがある
  • 幅広い要望に対応できない

突然、音信不通となってしまうことがある

これは意外とよく聞きます。「突然、音信不通」までいかなくても、連絡が急に遅くなったり、「体調不良」とかはよく聞きます。

これは、制作会社ではあり得ないことです。しかし、フリーランスでは、あり得ることです。

幅広い要望に対応できない

WEB制作全般において、すべてに対応できて、すべてに詳しい人というのは存在しません。

しかし、フリーランスは、一人で作成することがほとんどです。ですので、幅広い要望に答えていくのに限界があります。

たとえば「マーケティング」一つでも、マーケティングに必要なすべての知識を持っている人はいません。すべてチームによる分業制です。

フリーランスの方に依頼すると、そのことがデメリットとなります。

できれば、ディレクターをつけて、分業チームとしてまとめてくれる窓口をもうけるのが良いのですが。予算次第なところがあります。

これらのようにフリーランスにホームページ制作を依頼した場合、どのような流れで作成されるのでしょうか。

フリーランスのホームページ制作の流れ

フリーランスにホームページ制作を頼んだ場合、制作会社との違いは、打ち合わせに来てくれた人がすべてやってくれるということです。

打ち合わせ、企画、デザインやプログラミングなど全ての工程を、一人でやってくれることが多いです。それを想定しています。

それは、リアクションが早かったり、相談しやすいというメリットもあります。

ここではフリーランスに頼んだ場合の流れをご紹介します。

打ち合わせ

概算お見積り

ご契約

トップページデザインの作成

下層ページデザインの作成

コーディング作業

確認および修正

一般公開

残金の精算

この流れは、あくまで一般的なものです。何か理由がある場合は、この流れに沿っていかないこともあります。

実際、良いフリーランスの方を見つけるには、どうしたらいいでしょうか。

フリーランスの探し方

良いフリーランスの方を探すのは、骨が折れます。なぜなら、交流会などにはいらっしゃらないことが多いからです。

ググればヒットすることもありますが、たいていは制作会社のほうです。そこで、SNSや知り合いに聞くことで見つけやすくなります。


「丸投げできる」ホームページ制作会社を探す方法はこちら

まとめ

今回は、フリーランスにホームページ制作を依頼する場合の注意点をご紹介しました。

ホームページ制作や更新でお困りの方へ

  • 話を伝える時間がない
  • 良い制作会社が周りにいない

という方は、弊社までご相談ください。

ホームページ制作経験者がしっかりお聞きし、あなたに最適な方法をご提案します。

フリーランスでも制作会社でもご紹介可能です。

関連記事

特集記事

つちや たけし

つちや たけし

食品卸に在籍中、WebとDMを活用した集客方法で大手量販店・食品スーパーを年間10社獲得、Web業界へ。SEOとダイレクトマーケティングを使った集客方法をベースに、中小企業・個人事業主を中心に集客支援として10年間活動。これまでに1000社以上の集客案件を扱う。最近はYou Tubeにも取り組む。難しいことを分かりやすく伝えることを得意としています。

最近の記事

  1. お店のネット集客は、何からはじめるべきか。結論ーグーグルマップ登録から

  2. 個人フリーランスにホームページ制作を依頼する場合の注意点

  3. ラクできる!ぜんぶやってくれるホームページ制作会社を探すには?

  4. ホームページとサイトの違いを知っておくと、WEB集客の話もしやすい

  5. 【無料】手間をかけないグーグルマイビジネスのはじめ方

  6. 本当に売上が上がるメルマガの書き方、作り方

  7. フェイスブックにちらばる感想をまとめる方法

TOP