初心者向け、はじめての方のブログ集客方法を提案

ブログは時代おくれの手法だとも言われています。
集客を、1年〜2年もしくは数年後もやっていくという考えでしたら、ブログは今も有効な手段の一つです。

もしくは、グーグルで上位表示させたいのであっても、有効です。ブログをやりましょう。

広告費用を使わず、ブログで集客したい。

そういうお考えなら、今もブログは有効です。数年間、ブログを続けていくことで、ブログが充実し、勝手に問い合わせが増えていきます。

ブログは
「努力をすれば、お金をかけることなく、集客できる」
という弱者の戦略、戦術の一つと言えます。

今回は、初心者向けにブログを使った集客方法をまとめていきます。参考になれば幸いです。

3ヶ月で1,000人集めるのは、ブログなら可能

3ヶ月で1,000人集める。実際にやってみようとすると、途方もない広告費用などがかかってくるのではないでしょうか。
これがブログなら可能です。ブログで書いた文章を、3ヶ月で1,000人に見てもらう。ブログを3ヶ月書けば可能になります。

コロナ禍でもビジネスができる

お店の集客はコロナ禍では苦戦してしまいます。
ブログを書いておけば、ネット上で販売することも可能なので、無店舗販売も夢ではありません。

では、実際にどんな風にブログを書けばいいのでしょうか。

店舗向け

店舗向けの場合は、ECサイトで商品を購入してもらえるように考えるのがコロナ禍以降は、大事です。

たとえば、飲食店なら下のようなものはいかがでしょうか。

例)飲食店舗
まかないレシピ
自店のメニューを試食した感想
季節ごとのメニュー紹介
ドラマや映画で出てきた料理の紹介、そのレシピ

飲食店は、料理や飲み物についての内容をどんどんブログに書いていきます。

会社向け

会社向けの場合は、よくある質問を充実させることです。これをコツコツこなしていけば、確実に集客できてきます。

例)製造業の会社
自社商品を使うQ&A
業界の疑問、質問などに答える
ネット上で話題となっている疑問に答える

つまり、一般の方の疑問に答えること。丁寧に答えることで、集客できるようになります。その際、大事なポイントが一つあります。

あなたのターゲットはどこにいますか?

ブログで集客するには、ターゲットの設定が大事となります。
ターゲットとは、自分のお客様は、どんな人が対象なのか?ってことです。

誰に向けたブログなのか?

これを決めないと全く集客できないでしょう。ブログを書く場合、これを大雑把でいいので、決めてから書いていきましょう。

では、どれくらいターゲットは決めたほうがいいのでしょうか。

ターゲットの決め方

たとえば、30代〜40代の店舗経営者男性など、簡単で構いません。年齢層、性別、所在地、どんなビジネスなのか?などを決められる範囲で決めていきます。
つぎに、決めたターゲットをどのように活かしていけばいいのでしょうか。

ターゲットの活かし方

ターゲットが決まったら、それに合った内容をブログに書いていきます。活かす方法は、書く前にターゲットのことを考えることです。
そして書き終わった後、もう一度振り返ります。

はたしてこの文章をターゲットが読んだ場合、心に響くだろうか。と反芻します。

この時、周りにいる友人や自分がターゲットの場合だと、イメージしやすいので、良い文章も書けるようになります。
周りにいないタイプがターゲットの場合、想像しにくいので、良い文章が書きづらくなります。

ターゲットは自分に近い人が簡単

ターゲットは、自分に近ければ近いほど、文章力がなくても、良い文章が書けるようになります。
できればターゲットは自分に近いタイプの人がいいでしょう。そうじゃない場合、文章力や想像力、これまで会ったことがある人という経験が必要となります。

このような方法で書いても、なかなか集客できない場合があります。

ブログでやってはいけないポイント

ブログで集客する際、最低限これだけはやってはいけないポイントをご紹介します。

1、ブログで売り込まない

よくある失敗例として、ブログで売り込んでしまうことです。ブログ記事で頻繁に売り込んでしまうと、読者に敬遠されていきます。
商品を探している読者には売り込まないといけませんが、それ以外の人にはなるべく売り込まないようにすることがポイントです。

「ブログで売り込む」とは何か?と言いますと、

・商品の紹介
・イベントやセミナーのお知らせ
・キャンペーンのお知らせ
・商品の特徴

などを言います。

これらは必要と思っている人だけが読めるようにしましょう。毎回ブログでこれらを書かないようにします。

2、ブログの更新を止めてはいけない

更新が止まってしまっているブログは、なかなか集客できません。ブログは、できるだけ定期的に更新し続けることが大事です。
日ごろからブログ記事の内容を修正していって、ブログ全体の質を高めていきましょう。
ブログとともにツイッターやフェイスブックとの連携をどれだけやっているかも集客力が高まるポイントとなります。
ただ更新だけしていて、内容がないブログもダメなのですが、継続的な更新のないブログは、集客力の低下を招きます。

では、どれくらい更新すればいいのでしょうか。

・毎日
・週に1回
・月に1〜2回

これらの頻度が考えられます。毎日が一番効果が高くなるのか?それとも月に1〜2回くらいがいいのか。
それは、毎日更新すると質が落ちるのであれば、週に1回とかでも良いと思います。

質が落ちないのであれば、毎日更新が理想です。

3、ユーザーが要らない情報を提供してはいけない

ブログには、ユーザーが要らない情報があればあるほど、集客力は落ちます。
ユーザーの興味のない情報が書いてあると、そこでユーザーはブログを読まなくなります。読む読まないは、ユーザーに100%決定権があるからです。

どうしてもユーザーが要らない情報は、別ページに掲載しましょう。

ブログの種類

ブログをはじめるにあたって、ブログを開設する方法は、2種類あります。無料ブログと有料ブログです。それらについてご紹介します。

おすすめ無料ブログ

アメーバブログ

サイバーエージェントが運営する芸能人がよく使っているブログサービスです。ほとんどすべての機能が無料で使えます。
アメーバブログをやっている人には、拡散されやすいところが特徴です。30代〜40代の女性が良く使っています。

はてなブログ

はてなブログは、初心者でも簡単に作られるブログサービスです。はてなブックマークを使っているユーザーによく愛用されていて、拡散力も結構あります。
無料版ではじめて、有料版に移行することも可能です。有料版はさらに使いやすくなっています。

おすすめ有料ブログ

ワードプレス

ワードプレスは、ブログを書いている人のなかで、最も使っている人が多いと言われています。
自分でサーバーとドメインを申し込んで、ワードプレスを設定しないといけません。それの難易度が高いため、素人ではなかなかできないことが多いです。
そのため、WEBデザイナーやWEB制作会社に依頼しないといけないので、その分費用がかかります。

自分でワードプレス・ブログを作るには、年間2万円くらいで可能です。

まとめ

今回は、はじめての人向けにブログで集客する方法をご紹介しました。
これ以上の知識が必要となる場合もありますが、まずは継続が重要です。
簡単にブログをはじめて、知識をたくわえて、少しずつできることを増やしていきましょう。

ネット集客ノウハウを、無料で提供するメールマガジン

関連記事

特集記事

TOP